出版に関わる仕事

マンガ家お仕事

マンガ家とは、長編マンガや四コママンガなど、マンガを描くことを職業にしている人のことを指します。長編マンガを作る場合、完成までにはプロットの作成に始まり、ネームの作成、下書き、ペン入れといった複数の作業があります。

マンガ家アシスタントお仕事

マンガ家アシスタントの仕事内容は、原稿を描きあげる補助をすることです。技術の高いマンガ家アシスタントは何かと重宝されるため、さまざまな現場を渡り歩くフリーのアシスタントもいれば、特定のマンガ家のもとで専属アシスタントとして働く人もいます。

コピーライターお仕事

コピーライターは、広告物に使用される文言(コピー)を作る仕事です。新聞広告や雑誌広告、ポスターといったグラフィック広告に始まり、商品パッケージやテレビCM、企業サイトやバナー広告など、手がける分野は多岐に渡ります。

ライトノベル作家お仕事

ライトノベルを専門に執筆している作家をライトノベル作家といいます。ライトノベル作家になる道は、小説家と同様です。書いた作品を出版社に持ち込んだり、出版社が主催する賞に応募し入選したりすることで、編集者から声がかかることになります。

小説家お仕事

小説家は物語を創作し、小説を執筆する人のことを言います。主に小説の印税で生計を立てている人もいますが、なかにはほかの仕事と掛け持ちをしながら、定期的に小説を発表するような人もいます。小説を出版したことがあれば小説家と名乗れることになります。

装丁家/ブックデザイナーお仕事

本の表紙やカバーの装丁を行う仕事です。著者が作品に込めた意図やメッセージをくみとり、それを的確かつわかりやすく読者に伝わるようにデザインします。表紙やカバーなど外観を専門にデザインしますが、本文の文字の配置を手がける人もいます。

エディトリアルデザイナーお仕事

エディトリアルデザイナーは、雑誌や商品カタログ、書籍といったページ数が多い冊子のレイアウトデザインを行う職業です。文章が読みやすいように、あるいは写真が見やすいように配置を考えて、デザインしていきます。

シナリオライターお仕事

シナリオライターとは、映画やテレビドラマといった映像作品の脚本のほか、舞台の台本やバラエティー番組の台本を執筆することを専門としている人のことを指します。ジャンルにとらわれず台本や脚本などのシナリオを提供している人のことを指します。

チェッカーお仕事

プログラムが想定通りに動作するのか確認作業を行うのがチェッカーの仕事です。ゲームソフトの場合には、プログラムコードを一つひとつチェックしていくのではなく、開発中のゲームを実際にプレイして、不具合やバグがないか確認していきます。

雑誌編集者お仕事

雑誌編集者は、雑誌の内容を企画制作する仕事です。企画立案に始まり、予算やスケジュールの管理、撮影や取材の手配、原稿のチェック、写真の選定、レイアウトのディレクション、印刷所とのやりとりなどを担当します。

絵本作家お仕事

子どものころに両親が読んでくれた絵本をいまでも覚えている人もいるかもしれません。そのような絵本を生みだすのが絵本作家の仕事です。作画と文章の両方を手がける人もいれば、作画のみ、あるいは文章のみを手がける人もいます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop