チェッカーの年収、給料、給与

チェッカーで食べていけるの?

チェッカーで食べていくことができるのでしょうか。チェッカーのお金事情について解説します。

チェッカーとお金の話

年収はおよそ300万円

チェッカーが担当する不具合やバグを探す作業は、ゲームの立案から開発終了までのゲーム開発期間中にずっと存在するわけではありません。テストプレイができる状態にまで開発が進んだ段階で、集中して発生することになります。そのため会社によってはその時期だけアルバイトを雇用して、チェックを行うこともあります。そのような事情もあり、チェッカーの年収はおよそ300万円となっています。

プログラマーやスクリプターと兼業の人も

チェッカーの雇用期間が限られているケースもあることから、社内でプログラマーやスクリプターの仕事をこなしながら、チェッカーの業務を兼業でこなしている人もいるようです。ゲームが好きな人にとっては、バグのチェックがメインだとはいえ、最新のゲームを発売前にいち早くプレイできるため、魅力的に感じるようです。

どこで働くの?

チェッカーの主な勤務先は、ゲームメーカーやゲーム開発会社になります。またフリーランスとして活動するチェッカーが多い点も、この職業の特徴的なところです。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop