エンターテイメントに関わる仕事

脚本家お仕事

脚本家は、映画やテレビドラマといった映像作品、あるいは演劇などの脚本(シナリオ)を執筆する仕事です。ゲームソフトにもシナリオを執筆する担当者がいますが、彼らは脚本家とは呼ばれず、シナリオライターと呼ばれます。

劇作家お仕事

脚本(シナリオ)を元に制作されるものとして、映画やテレビドラマ、アニメーション作品、そして演劇などがありますが、特に演劇の脚本(もしくは戯曲)を執筆する人のことを劇作家と呼びます。いわゆる脚本家と大きな違いがあるわけではありません。

演出家お仕事

演出家は舞台や映像作品において、その作品の芸術性・エンターテインメント性が高まるよう、役者への演技指導を行うほか、照明や美術、音響効果などの指示・決定を担当します。各分野のプロたちに自らのイメージを伝え、それを具現化してもらいます。

構成作家お仕事

映画やテレビドラマ、演劇などではシナリオ(台本・脚本)を執筆する脚本家やシナリオライターが活躍していますが、テレビのバラエティ番組や情報番組、ラジオ番組では構成作家と呼ばれる専門職の人が台本の執筆に関わっています。

アニメ監督お仕事

アニメ監督はアニメーション制作におけるすべての決定権を持つ、作品の総責任者です。ひとつのアニメーション作品が生まれるまでには、たくさんのことを決めて制作を進めていく必要があります。そのひとつひとつの決定に監督は参加し、判断を下していきます。

舞台美術お仕事

演劇やショーなどで使用する舞台上の設備や装飾を、デザインしたり制作したりする仕事です。大掛かりな舞台装置のみならず小道具や背景など、関わるものは多岐に渡ります。脚本家や演出家がどのような作品にしたいのかを把握することから始まります。

制作進行お仕事

アニメーションの制作は、さまざまなアニメーターの仕事が集合して成り立っています。このアニメ制作に欠かせない仕事に、制作進行という役割があります。制作進行は作画が得意でなくてもアニメ業界に携われる貴重な職種のひとつです。

プロデューサーお仕事

プロデューサーは映画やテレビ番組など映像作品を制作する際に、プロジェクトの総責任者として仕事をする人のことを指します。進行の管理やスポンサー集めなど、一歩引いた位置から全体を把握・統括する仕事に専念するケースがほとんどです。

声優お仕事

テレビで見かけるアニメやCMのキャラクターが話す声は、声優によって吹き込まれたものです。声優は、声を使い、声で役を演じる職業です。活動の場は広く、ゲームのキャラクターの声やラジオドラマのキャスト、テレビ番組のナレーターなども声優の仕事です。

イベントプランナーお仕事

企業がプロモーションのために行う販売促進キャンペーンや、自治体が主催するフェスティバルなどのイベントを企画し、運営のプランニングを担当するのが、イベントプランナーのお仕事です。所属先としては、広告代理店やイベント企画会社になります。

広告営業/アカウントエグゼクティブお仕事

広告掲載の提案を企業に対して行い、その枠を確保するために動くプロフェッショナルが、広告営業/アカウントエグゼクティブのお仕事です。どの媒体が最も効果が見込めるのか、特徴やメリット、要望を的確につかむ力も求められます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop