マンガ家アシスタントの年収、給料、給与

マンガ家アシスタントの年収はどれくらい?

マンガ家アシスタントの給与は、募集するマンガ家が決めるためまちまちですが、月収20万から25万円程度です。食事代もだしてくれるマンガ家もいれば、食事は自腹という人もいます。また、アルバイトなら時給1000円程度が相場です。

アシスタントはマンガ家の補助をするのが仕事ですが、そこで経験を積み、マンガ家としてデビューした人もたくさんいます。例えば人気少年マンガ、『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏は、少年マンガの『るろうに剣心』の作者・和月伸宏氏や、『ジャングルの王者ターちゃん』の作者・徳弘正也氏などのもとでアシスタントをしていました。

ほかにも、石ノ森章太郎氏のもとで永井豪氏が、原哲夫氏のもとで森田まさのり氏が、北条司氏のもとで井上雄彦氏がアシスタントをしていたことはよく知られています。

マンガ家アシスタントとお金の話

忙しい時期だけ手伝う短期の依頼も

複数の連載を抱えているマンガ家や、作業が遅れているマンガ家が急きょ、アシスタントを募集することがあります。こうした場合にはより腕利きのアシスタントが求められるため、日当も高くなりがちです。日当2万以上というケースもあります。また、短期の手伝いでその実力が認められると、定期的に依頼が来るようになります。

どこで働くの?

マンガ家アシスタントを目指すなら、まずは求人募集を探して応募することからスタートします。マンガ雑誌やマンガ家のホームページで定期的に募集告知が出されているので、常にチェックしておくことが大切です。ただ、アシスタントとはいえマンガを描く高い技量が求められるため、日頃からマンガを描いて腕を磨いておくことが大切です。特に背景画や効果線、トーンの技術などがチェックされます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop