モノづくりに関わる仕事

カーデザイナーお仕事

車の外装や内装のデザインするのが、カーデザイナーの仕事です。カーデザイナーのなかでも、外装をデザインするのがエクステリアデザイナーで、内装をデザインするのはインテリアデザイナーと呼ばれています。専門的な知識や技術、デザインセンスが必要です。

工業デザイナーお仕事

家電や事務機器、カメラ、自動車など、工場で大量生産されるような、さまざまな工業製品のデザインを担当するのが工業デザイナーの仕事です。自ら商品企画を出すこともありますが、商品企画部などが立案した商品企画をデザイン、設計していきます。

プロダクトデザイナーお仕事

プロダクトデザイナーはプロダクト(=生産品)をデザインする仕事です。具体的には、家電製品や業務用機器といった機械、生活用品、自動車や飛行機などの乗り物、文房具や雑貨など、さまざまな製品がデザインの対象となります。

フィニッシャーお仕事

フィニッシャーは、フィギュアや模型といったおもちゃを製作する際に、塗装や磨きといった仕上げを担当する仕事です。フィニッシャーになるためには、まずは自身でプラモデルや模型作りを日頃から行い、技術を磨くことが大切です。

原型師お仕事

原型師は人形やフィギュア、模型、キャラクターグッズなどを量産するための原型を制作する人のことを指します。工場で大量生産する際には、同じデザインの商品を複製するために金型が用いられますが、原型はその金型の元となる最初の商品サンプルです。

造形師お仕事

造形師は人形やフィギュア、模型の造形を担当する仕事です。造形にはじまり、着色や衣装の縫製などをトータルで手がけるようなアーティスト的な要素の強い造形師と、量産工程の最初の部分を手がける原型師といういい方もできます。

インダストリアルデザイナーお仕事

携帯電話や文具、家電製品、事務機器など大量生産で販売している製品のデザインを担当するのが、インダストリアルデザイナーのお仕事です。インダストリアルとは工業製品という意味で、ジャンルや分野が非常に多岐にわたります。

フィギュア原型師お仕事

原型師はフィギュアや模型など、さまざまなおもちゃ、キャラクター商品の原型を作りますが、フィギュア原型師はその原型製作を専門にしている人のことを指します。原型の質がフィギュアの売り上げを左右することもあるため、重要なポストだといえます。

カーモデラーお仕事

自動車の開発に携わる職業で、カーデザイナーのスケッチしたデザインを立体化するのがカーモデラーの役目です。デザインに関する知識や金属・樹脂に関する素材特性などの知識、モデルを製造するための型に関する幅広い知識が求められます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop