シナリオライターの年収、給料、給与

シナリオライターで食べていけるの?

シナリオライターで食べていくことができるのでしょうか。シナリオライターのお金事情について解説します。

シナリオライターとお金の話

年収はおよそ300万から800万円程度

多くのシナリオライターはフリーランスとして活動しているため、年収はその人の実力次第となります。また映画の脚本を手掛けるのか、テレビ番組の台本なのか、あるいは舞台の台本なのか、何を専門にするかによっても受け取る報酬は変わります。いずれにせよ、代表作があり名前が売れるほど、年収は上がっていくことになります。およそ300万から800万円が年収の相場だと言われています。

シナリオライターに二次使用料は発生する?

二次使用料とは、例えば脚本を執筆した映画がDVDソフト化されるなど、コンテンツが二次利用された場合に支払われる使用料のことです。一般的にクレジット表記のところに、脚本担当者として名前がクレジットに掲載されていれば、二次使用料をもらえるという判断になります。

どこで働くの?

多くのシナリオライターはフリーランスとして活動していますが、テレビ番組の制作会社や芸能事務所、脚本家事務所などに社員として、または所属契約を結び在籍しているケースもあります。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop