絵本作家の年収、給料、給与

絵本作家で食べていけるの?

絵本作家で食べていくことができるのでしょうか。絵本作家のお金事情について解説します。

絵本作家とお金の話

絵本の印税だけで生活するのは非常に困難

絵本の収入だけで生活できる絵本作家は日本でもごく限られた人数しか存在しないといえます。なぜなら絵本は年間に1000冊以上が発刊され、同時に同じ程度の数の絵本が世の中から毎年消えていくことになり、売れない本はすぐに絶版になってしまうという厳しい現実があるためです。また、売れた絵本であっても、通常は非常に少部数ずつ重版していきます。さらに絵本は価格帯が高いとあまり売れません。ページ数も少なく、割高感があるためです。したがって、本体の価格も非常に抑えられています。したがって、一冊ヒット作が出たとしても、印税だけで暮らせるほどの金額にはなりません。たくさんのヒット作を出している絵本作家のみが、絵本の印税だけで食べていけるといっても過言ではありません。

どこで働くの?

絵本作家はフリーランスで活動している人が中心です。ただ、兼業で絵本を描いている人もいるため、イラストレーターやグラフィックデザイナーとしてデザイン事務所に勤務している人もいます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop