イベントプランナーの年収、給料、給与

イベントプランナーで食べていけるの?

イベントプランナーで食べていくことができるのでしょうか。イベントプランナーのお金事情について解説します。

イベントプランナーとお金の話

大きな利益が出るイベントを実施できれば年収もアップ

イベントプランナーが手がけるイベントには、何万人も集客があるような大規模コンサートのようなものもあれば、地方自治体が実施する数百人規模の小さなイベントまで、実にさまざまです。イベントプランナーの給料は、イベントの利益によって左右されるわけですから、利益の大きな大型イベントを企画し、実施できる会社にいる場合には、収入の大幅アップも見込めます。もちろん、大型のイベントになれば、思ったより人が集まらないときや、トラブルによって中止を余儀なくされてしまうと大きな損失が発生してしまうというように、リスクも大きくなります。そのため、イベントプランナーにかかる重圧や責任も重大になります。

年収の相場は300万円から400万円

イベントプランナーの平均年収は300万から400万円ほどです。もちろん大型のイベントを任されるようなプランナーになれば、これよりも収入はアップします。独立してイベント運営会社を立ち上げると、さらに収入は増えていきます。

どこで働くの?

イベントプランナーが活躍するのは、イベント企画会社やイベント制作会社などです。フェスやコンサートなど大型のイベントを実施するイベント会社もあれば、地方自治体主催の小さなイベントを主に開催するイベント会社など、規模はさまざまです。集客の多いイベントを開催すれば、転職でも有利になる貴重な実績になります。そのため、経験を積んで、より大きな会社に転職する人もいます。イベントは各地で開催されているものの、プロフェッショナルと呼べるようなイベントプランナーは決して多くないといわれています。そのため、実力次第で活躍できる場所は増えて行くはずです。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop