インダストリアルデザイナーの年収、給料、給与

インダストリアルデザイナーで食べていけるの?

インダストリアルデザイナーで食べていくことができるのでしょうか?インダストリアルデザイナーのお金事情について解説します。

インダストリアルデザイナーとお金の話

年収はおよそ500万円から700万円程度

インダストリアルデザイナーの多くは会社員のため、勤務する会社の業績や規模、役職、勤務年数、実績などによって大きく変化します。そのため年収は一概には言えませんが、500万円から700万円程度とほかの職種と比べて高めの水準だといわれています。これは、工業製品において、デザインの良さは売り上げを左右する大事な要素となるからです。アシスタントとして補助的な業務を担当している間は一般的な会社員と同程度で推移しますが、インダストリアルデザイナーとして独り立ちできるようになると、より多くの報酬を手にすることができるようになります。

独立することで年収アップを

デザイン事務所を設立して独立すると、さらに年収をアップすることができるようになります。社内のデザイン部で製品のデザインを行っている会社は多いですが、なかには委託したデザイン事務所とともに製品を制作しているところもあります。製造前の商品に関する情報は第三者には絶対に漏らさないといった守秘義務を厳守して契約書を交わすことで、デザインの監修や設計を行っていきます。こうした場合の報酬は多額になります。

どこで働くの?

インダストリアルデザイナーの主な勤務先は文具メーカーや家電メーカー、自動車メーカーなど、さまざまなメーカーになります。そのほかインダストリアルデザインを手がけるデザイン事務所もあります。まずは日ごろ使っている製品のなかで、気になるデザインの製品を制作しているメーカーをターゲットに就職先を探してみると良いでしょう。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop