原型師の年収、給料、給与

原型師で食べていけるの?

原型師で食べていくことができるのでしょうか。原型師のお金事情について解説します。

原型師とお金の話

キャリアによって年収は大きく変動

対象がフィギュアに絞られているフィギュア原型師と違って、原型師が扱う原型にはさまざまなものがあります。したがって、何を扱うのか、どのような企業で働くのか、そしてキャリアによって年収は大きく変動します。ただし、フィギュアや模型の量産が海外の工場で行なわれているのに対し、原型作りは国内で行われ、しかも職人的な技術を持った原型師が担当します。非常に重要で替えのきかないポストであるため、フィニッシャーや企画部よりも年収は高めに設定されています。一般的には年収は500万から700万円程度だといわれています。

アーティストとして活動する人も

原型師のなかには、キャリアを積んだあと、独立して造形アーティストとして活動する人もいます。作品を販売した収入や、講師をすることによって収入を得ることができるようになり、売れっ子になれれば会社員時代よりもさらに多くの収入を手にすることができる可能性もあります。

どこで働くの?

原型師の主な勤務先はフィギュアや模型の制作会社、おもちゃメーカー、あるいはアクセサリーのデザインを担当している会社があげられます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop