カーデザイナーの年収、給料、給与

カーデザイナーで食べていけるの?

自動車が好きで車関係の仕事をしたいと思っている人にとって、カーデザイナーという仕事は究極の職業だと思います。そこで気になるのがカーデザイナーのお金事情です。企業に所属するカーデザイナーの年収や、フリーで活躍するカーデザイナーの報酬についてご紹介します。

企業のカーデザイナーに採用された場合は、各企業の給与形態に準じた年収が得られます。企業内でキャリアを積めば、カーデザインの全体をみる、ディレクターやプロデューサーに昇格も可能です。全体のデザインを統括する立場になれば、収入はアップします。

また、企業でのキャリアをいかして、フリーランスのカーデザイナーになる人や自身でデザイン事務所を起業する人もいます。車のデザインの仕事は、扱う金額が大きいため、フリーランスで活躍できる人はデザインセンスや技術だけでなく、経営力や営業力といった人間的魅力も備わっている人が多いようです。

カーデザイナーとお金の話

全く新しい自動車を開発するのに1,000億円!?

そもそも車を一から作り上げるのに、どれほどのお金がかかるが知っていますか? 高級車やリッターカーなど車種を問わずに、自動車を新規開発すると1台あたりの予算は1,000億円、スキンチェンジと呼ばれるフルモデルチェンジで300から500億円かかるとも言われています。この予算のなかで最もお金がかかると言われているのが、ボディーの骨格の開発だそうです。カーデザイナーは膨大な予算が動くプロジェクトの最も重要な部分に携われるため、ロマンのある仕事といえそうです。

企業所属デザイナーの年収は300万から1,200万円!?

企業のカーデザイナーの年収は、所属する企業によって大きく変わります。大企業に所属していれば、多くの収入が見込めます。ただし、大手企業に所属していても、20代はカーデザイナーとして独り立ちできないため、一般企業に務める同年代の人と同じ水準の給与です。30代後半になればデザインの現場全体が見られるようになるため、大手企業に所属していれば、年収は1,000万円近くまで期待できます。

フリーのカーデザイナーは稼げる!?

有名メーカーでカーデザイナーとしての経験を積み、フリーランスのデザイナーとして独立する人や、自身でデザイン事務所をおこす人も存在します。カーデザイナーとして力量があるのはもちろんですが、突出したセンスと人間力がある人は、フリーのカーデザイナーとして成功しているようです。フリーで活躍している人の年収は、1000万円以上の人もいます。

どこで働くの?

自動車メーカーや、カーデザインを専門にしているデザイン事務所で働く人が多数です。このような人はどういったところに就職しているのでしょうか?

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、富士重工業、フィアロコーポレーション、東京アールアンドデーなど

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop