WEB ライターの年収、給料、給与

WEB ライターで食べていけるの?

ウェブライターで食べていくことができるのでしょうか。ウェブライターのお金事情について解説します。

WEB ライターとお金の話

ウェブライティングの原稿料だけで食べていくのは厳しい世界

雑誌や紙媒体の原稿料と比べ、Web媒体の原稿料は安いことで知られています。非常に安価なケースですが、簡単な説明文を執筆するような場合には、1文字あたり0.1円という金額あります。またニュースメディアに掲載するコラム記事でも1記事5,000円程度から12,000円程度ほどが相場で、大きな収入を得るためには、非常に多くの原稿を執筆する必要があります。ただ、タイアップ記事と呼ばれる特定の商品やサービスをPRすることを目的とした記事の場合には、単価がアップします。

ウェブだけでなく紙のライティングを手がけることも

収入アップを考えるのなら、文章や取材力を磨き、紙媒体でも執筆することが重要です。より高い文章力や取材力が求められるため、未経験のまま出版社に売り込んでもなかなか新しい仕事をもらうことは難しいでしょう。そこで、フリーランスのウェブライターとして活動するのではなく、編集プロダクションの記事制作や広告制作を請け負っている会社に就職し、経験を積むのもひとつの方法です。

どこで働くの?

ウェブライターの多くのはフリーランスとして活動しています。特に資格が必要な職業ではないため、ウェブライターを名乗り、名刺を作って営業をはじめた日から誰でもウェブライターになれるという人もいます。執筆するチャンスさえつかめれば、はじめるハードルは低い職業だといえます。ただ、よりスキルを磨くために編集プロダクションや広告制作会社に勤務しながら、Webライターとしての経験を積む人もいます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop