WEB デザイナーの年収、給料、給与

WEB デザイナーで食べていけるの?

ウェブデザイナーで食べていくことができるのでしょうか。ウェブデザイナーのお金事情について解説します。

WEB デザイナーとお金の話

年収は300万円から400万円ほど

Webデザイナーの年収は平均すると、およそ370万円だといわれています。ウェブデザイン会社に勤務している場合には、プロジェクトの統括を行うウェブプロデューサーやウェブディレクターのほうが年収も高いため、ウェブデザイナーを経験したのち、ウェブディレクターに転身する人もいます。あるいはウェブデザイナーとして独立し、フリーランスとして活躍する人もいます。作業のスピードやデザインセンスが認められると、信頼が高まり、依頼も増えていきます。そのため、フリーランスになることで年収を大きくアップさせる人もいるようです。

トップページのデザインは5万円から

ひと口にウェブデザインといっても、どのようなサイトを構築するかによって、手間も時間も大きく異なります。そのためデザイン料がどれくらいなのか、一律で出すことは難しいのですが、相場はトップページのデザインが5万円から、下層ページのデザインが2万円程度だといわれています。また、コーディングまで行う場合には、コーディングは別料金になっているケースが多くなっています。

どこで働くの?

ウェブサイトやアプリケーションが生活に浸透しているため、ウェブデザイナーを必要とする会社は多岐にわたっています。ウェブ制作会社やITサービス企業はもちろん、ゲーム制作会社やアプリ制作会社、デザイン事務所、広告代理店などでも求人があります。またこれらの企業に就職し、経験を積んだ後、フリーランスのウェブデザイナーとして独立する人もいます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop