ゲームプログラマーの年収、給料、給与

ゲームプログラマーで食べていけるの?

ゲームプログラマーで食べていくことができるのでしょうか。ゲームプログラマーのお金事情について解説します。

ゲームプログラマーとお金の話

複数のプログラマーを統括して年収もアップ

ゲームプログラマーの平均給与は500万円ほどだと言われています。一般的に規模の小さなゲーム開発会社よりも、大手ゲームメーカーのほうが給料が高い傾向にあります。
なかでも、資本やスタッフを投入して開発される大規模なコンシューマー向けゲームの場合には、関わるゲームプログラマーの数も非常に多くなります。そのような案件ではいくつかのチームを編成して、プログラミングを行うことになります。その際に各チームのリーダーを務めたり、プログラミングチームを統括したりするような立場になると責任が増すため、その分年収も高くなります。
いずれにせよ、ゲームプログラマーは技術職のため、難しいプログラミングをスピーディに開発できるスキルがあれば年収に反映されていきます。仮にスキルと経験がありながら、会社の業績が悪いため給料が低かったとしても、転職活動をすれば容易に転職も可能となり、満足できる年収を払ってくれる会社を見つけることもできます。

どこで働くの?

ゲームプログラマーの主な勤務先は、ゲームメーカーやゲーム開発会社、あるいはゲームアプリ制作会社などです。近年はスマートフォン向けのゲームアプリ開発の競争が激化しているので、需要も増えています。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop