ゲームクリエーターの年収、給料、給与

ゲームクリエーターで食べていけるの?

ゲームクリエーターで食べていくことができるのでしょうか。ゲームクリエーターのお金事情について解説します。

ゲームクリエーターとお金の話

年収はおよそ600万から800万円程度

ゲームの開発現場で各スタッフをまとめ、質の高い作品を作る司令塔となるのがゲームクリエーターです。基本的にひとつのゲームに対して、ゲームクリエーターはひとりだけ配置されることになります。そのため、ほかのスタッフと比べて年収は高い傾向にあります。ただし、多くのゲームクリエーターは会社員のため、給料は会社の売り上げや手がけたゲームがヒットしたか、あるいは在籍年数によって決定されます。平均すると年収は600から800万円ほどだと言われています。

年収は高いが激務で残業も多い傾向に

ゲーム開発で中心的な役割を担当するゲームクリエーターは、非常に多くの業務を抱えることになります。そのため、とくに開発が差し迫ってくると残業も自然と増えていきます。裁量労働制を採用している会社では残業代が出ないケースもあるようですが、時間外勤務手当が出る会社に所属しているのなら、その月は日頃より多くの給料をもらえることになります。

どこで働くの?

ゲームクリエーターの主な勤務先はゲームメーカーやゲーム開発会社です。ひと握りのトップクリエーターになると、個人事務所や自身の開発会社を作り、経営者として創作を続ける人もいるようです。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop