照明コンサルタントの年収、給料、給与

照明コンサルタントで食べていけるの?

照明コンサルタントで食べていくことができるのでしょうか。照明コンサルタントのお金事情について解説します。

照明コンサルタントとお金の話

年収はおよそ300万から400万円程度

照明コンサルタントの勤務先は、照明メーカーや建築設計事務所、ハウジングメーカーなどが主になります。照明コンサルタントの資格を持っていることで、通常の社員よりも少し年収が上乗せされます。ただ、照明コンサルタントの資格自体はあまり難易度が高くないこと、そして、そもそもこれらの業界の給料がけっして高いわけではないため、年収は平均すると、およそ300万から400万円程度になります。

照明士へのキャリアアップ

照明コンサルタントの上位資格として、照明士という資格があります。こちらも社団法人照明学会が認定を行っている資格で、より専門的な知識を習得することで、さらに高度な照明コンサルティングができるようになります。照明士の資格を得ることで、さらなる年収の上乗せも期待できるため、キャリアップを目的に照明士を目指してもよいでしょう。

どこで働くの?

照明コンサルタントの勤務先は、照明を製造・販売している照明器具メーカーのほか、内装業やリフォームを扱う内装業者、あるいは建築事務所やハウジングメーカーが挙げられます。住宅の建築や内装リフォームの提案と合わせて、より専門的に照明という視点からお客様にアドバイスができるため、非常に重宝されます。そのほか、照明の技術や知識を身につけることで独立し、フリーランスの照明コンサルタントとして活躍している人もいます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop