インテリアデザイナーの年収、給料、給与

インテリアデザイナーで食べていけるの?

インテリアデザイナーで食べていくことができるのでしょうか。インテリアデザイナーのお金事情について解説します。

インテリアデザイナーとお金の話

年収はおよそ300万から450万円程度

インテリアデザイナーの多くは、会社員として勤務しています。そのため一般のサラリーマン、OLと同程度の給与水準となっています。キャリアや会社の規模によって左右されますが、平均すると年収400万円ほどだといわれています。

独立することで年収アップを

会社員としてインテリアデザイナーを担当したのち、自身のデザイン事務所を設立する人もいます。自身で会社を設立すれば、売り上げに応じて給料を決めることができるようになり、1000万円以上の報酬を手にすることも可能になります。また家具やインテリア雑貨を手掛けた場合には、販売額に応じたロイヤリティを受け取れるケースも出てきます。ヒット商品を制作することができれば、大きな利益を上げることも夢ではありません。

どこで働くの?

インテリアデザイナーの主な勤務先は、ハウジングメーカーや内装業者、リフォーム業者、住宅系のデザイン事務所、インテリアメーカーなどが中心になります。まずは企業に所属して経験を積み、その後、独立してインテリアデザイン事務所を設立する人もいます。依頼が絶えない売れっ子になると、複数の案件を同時進行で動かすことになり、アシスタントなど補助的な作業をスタッフに任せながら、依頼をこなしていくことになります。デザインされた空間やセンスあふれる家具への関心が高まっており、インテリアデザイナーの存在も広く認知されるようになっています。そのため、今後はますます需要が高まると想像できます。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop