CLOSE
AO入学 6/1エントリーSTRAT! 詳しくはこちら

ホームページから「AO入学エントリー」が
できるようになりました。

エントリー方法をよく読んで、
AO入学エントリーしてくださいね。

※5月31日(金)までのエントリーは、6月1日(土)以降にお返事いたします

  • インスタグラム
  • Twitter
  • LINE
  • youTube

TCA産学連携教育/企業プロジェクト

ガスアズインターフェイス株式会社

Company Profile

2003年より始動したユニクロのTシャツブランド『UT』は、自分の個性を自由に表現し伝えるツールとして、アート、音楽、映画、漫画、アニメなど、旬なポップカルチャーをTシャツにのせ、展開してきました。2023年春夏シーズンより、ストリート・アート界のカリスマである河村康輔氏をクリエイティブディレクターに迎え、これまで以上に多くの話題を呼ぶコラボレーション企画を発信しています。

MISSION

伝説的ロゴデザインが描かれたUTをいまの若者に魅力的に発信する。

Legends of Graphicsマーケティングプラン提案
2023年2月13日から発売されている23SS-LegendsofGraphics。今コレクションでは、ロゴやタイポグラフィーのルーツに注目。"ロゴデザイン"を極めたポール・ランドと、"タイポグラフィー"の祖であるハーブ・ルバリンの洗練されたデザインを、現代の若者たちにどう知ってもらい「かっこいい」と思ってもらうか、若者ならではの目線でInstagramに発信する方法、アイディアを提案しました。

01 SNSグラフィックデザイン提案

グラフィックデザイン専攻2年

Tさん/Sさん

CONCEPT

美術館

ABOUT

この商品は有名デザイナーがデザインした歴史的に残るようなロゴが入ったTシャツです。そのため美術館で鑑賞する価値があると思いました。そこで有名絵画が「レジェンズ・オブ・グラフィックス」の服を着るという「LegendxLegend」の斬新かつ遊び心のあるビジュアルを作りました。ビジュアルとしては4種類、すべてポストし、UTのアカウントでリポストしていただくことを狙っています。キャプション【Instagramの投稿に対する文】には、作品名と年代、作者名をつけ、より絵画に見えるようにしました。

STUDENT’S COMMENTS

細部まで拘ってプレゼン資料を制作したため、企業様に最大限に自分たちの作品を魅せることが出来ました。Tシャツと美術館を融合するという難題が立ちはだかり、何度も2人で話して課題を見直すことでより素敵な作品ができたと思います。

02 個性を活かした新しいUT広告の提案

グラフィックデザイン専攻2年

Hさん/Mさん

CONCEPT

個性を活かしたUT

ABOUT

今回の「レジェンズ・オブ・グラフィックス」はファッションとデザインが融合したTシャツであるということに着目し、個性的で想像もつかないものを好む若者をターゲットに、Instagramのストーリーや投稿で拡散→リポスト→「なんだこの着方は?!」や「Tシャツの概念とは」 などSNSで話題性になるInstagram広告を考えました。

STUDENT’S COMMENTS

短い期間のプロジェクトで、立案から撮影スケジュールを組み、私たちの作品として作り上げるのはとても大変でした。先生方と沢山話し合いながら私たちの個性を詰め込み、最終的には、企業様からも評価を頂き満足のいく作品を作ることができました。この課題を通して、成長できた部分が多くあると思います。

03 “思わず写真を撮りたくなる
ビジュアル” の提案

eビジュアルデザイナーコース4年

Kさん

CONCEPT

令和版ど根性ガエル

ABOUT

Instagramはリボストを狙うよりも、「1つの光景」を人々が自分たちで投稿した方が拡散力があります。「レジェンズ・オブ・グラフィックス」の特徴を活かしつつ、アートを知らない人にも面白さを伝えたいと思い、「プロジェクターでロゴたちがTシャツ中をルール無用で暴れ回る」企画を考えました。

STUDENT’S COMMENTS

このグラフィックに対して大人が感じる懐かしさと、若者が感じる斬新さの双方を結びつけるキーワードを考えた時に見つけたのが「ど根性ガエル」でした。奇抜でユニークなデザインだからこそ、ピョン吉のように動き回っていたら楽しいでしょうし、このグラフィックに馴染みのない若者にも愛着を持ってくれるのではないかなと思い作ってみました。