CLOSE
AO入学 6/1スタート 詳しくはこちら

ホームページから「AO入学エントリー」が
できるようになりました。

エントリー方法をよく読んで、
AO入学エントリーしてくださいね。

※5月31日(月)までのエントリーは、6月1日(火)以降にお返事いたします

  • インスタグラム
  • Twitter
  • LINE
  • youTube

保護者の方へFOR PARENTS

TCAは、産学連携教育で
学生を就職・デビューへ
導きます

icon

業界とともに、業界に必要とされる人材を
育てる。私たちTCAは、
企業と
協力しながら
学生が真の実力を
身につけ、
自分の夢をかなえるまでの
道を力強くサポートします。

icon

東京コミュニケーションアート
専門学校
とは?

本校は、学校教育法第2条に規定される専修学校(専門課程・高等課程・一般課程)の中で、特に専門課程のみを設置する学校である
「専門学校」です。本校は、文化教育という分野にあたり、文部科学省管轄で東京都の認可を受けた学校です。

専門学校 社会で即戦力となる人材育成のため、産学共同教育システムを徹底し、
業界で活躍するプロが講師となって専門の知識・技術を指導します。
専門士称号 専門学校のうち、修行年限2年以上、授業時間1700時間以上(2年)、
試験による卒業認定等々の規定をクリアした学校は「専門士称号付与校」となりますが、
本校も卒業と同時に「専門士称号」が与えられます。
4年生大学卒業の「学士号」は「何を勉強したか」ということですが、
専門学校卒業の「専門士」は「何ができるか」です。

・通学定期が購入できる
・学割が受けられる
・日本学生支援機関の教育ローンの対象となる
・国や公的金融機関の教育ローンの対象となる
認定校の主なメリット ・通学定期が購入できる
・学割が受けられる
・日本学生支援機関の教育ローンの対象となる
・国や公的金融機関の教育ローンの対象となる
大学編入可能 学校教育法の改正により、現在、専門学校(専門士称号付与校が該当)卒業後、
4年制大学の3年生(場合により2年生)への編入が可能です。卒業後の生涯教育の幅が広がりました。

3年制・4年制で育成する、
豊かな創造力

TCAの大きな特長である3年間~4年間を通じた産学連携教育は、プロとして社会へ出てからすぐに活躍できる確かな力を育てます。その中では、クリエーターに必要な知識や技術の習得はもちろん、コミュニケーション力の向上など幅広い人間教育も重視。
私たちが学生に磨きあげてほしいのは、魅力的な人間性をベースとする、本物で豊かな創造力です。

数多くの卒業生が、
一流のプロとして活躍中です

TCAを選ぶ学生が多い理由の一つが、非常に高い就職・デビュー率です。
それを実現するために、私たちはプロの力が身につく実践的なカリキュラムとともに、手厚い就職・デビューサポートシステムを確立。そして巣立っていった数多くの卒業生たちが、さまざまなフィールドを舞台にベストクリエーターとして目覚ましい活躍を見せています。

万全の体制で、
学生をサポートします

すべての学生が、心おきなく日々の授業に打ち込めるように。
TCAでは、充実した施設や最新の設備、学生寮、専属クリニックといったさまざまサポート施策を用意しています。また、卒業してプロキャリアをスタートしてからも、キャリアアップなどの面で卒業生を力強くバックアップ。
どうぞ安心して、TCAの扉をたたいてください。

学校生活サポート
学資サポートについて

職業実践専門課程について

平成26年度より文部科学省が新たに創設した学校制度「職業実践専門課程」がスタートしました。
これは、文部科学省が定める要件を満たす学科に対し、同大臣が認定するもので、開校以来、
「実学教育」「人間教育」「国際教育」の理念の下、即戦力となる職業人教育を行ってきた本校学科も認定されました。

特に本校では、開校以来様々な企業課題や企業プロジェクトに取り組むなど、
産学連携教育システムを教育の柱とし、多くの即戦力としての人材を各業界に輩出して参りました。

今後とも、業界と直結した専門学校として、スペシャリストを目指す学生一人ひとりの夢の実現をサポートしていきます。
詳しくは「職業実践専門課程について」「情報公開」をご覧ください。