CLOSE
AO入学 6/1スタート 詳しくはこちら

ホームページから「AO入学エントリー」が
できるようになりました。

エントリー方法をよく読んで、
AO入学エントリーしてくださいね。

※5月31日(月)までのエントリーは、6月1日(火)以降にお返事いたします

  • インスタグラム
  • Twitter
  • LINE
  • youTube

高校1年生、2年生のみなさんへあなたの夢は
なんですか?

好きなことを、
将来の仕事にしませんか?

自分の好きな絵やマンガを描くことに没頭していたら、学校の勉強がおろそかになって怒られた。
そんな経験、ありませんか?
でも世の中には、好きなことを仕事にして生きていく道だって、あるんです!
TCAでクリエーターへの夢と出会ってください。

Preview

Forward

TCAは就職にも強い!
業界とのパイプで夢へ一直線

TCAを選ぶ学生が多い理由の1つが、非常に高い就職率

「進路のプロ」といえる専門スタッフや、グループ校のネットワークで網羅した全国の豊富な求人情報、
「合同企業説明会」や「インターンシップ(事業研修)」などの独自のキャリアセンター制度がそれを可能にしています。

TCAの誇るサポートシステムが、
あなたを確実に就職へ導きます。

01
photo

就職対策講座

履歴書やマナーなど徹底指導。履歴書の書き方や面接の受け方、服装マナー、希望する企業へのアプローチ法など、専門家の特別講義なども行い、徹底指導します。キャリアセンター制度がそれを可能にしています。

02
photo

就職出陣式

就職活動に向けて決意が新たになる場。就職希望者が集まり、就職活動への意識を高める場です。卒業生の活躍や業界関係者からの話も聞けて、就職活動への決意も高まります。

03
photo

合同企業説明会

会社案内も聞けて作品も審査してもらえる。業界トップレベルの企業を中心に年間100を超える企業が直接来校。複数の企業に1日で出会えます。ここで就職内定をいただく学生もいます。

04
photo

インターンシップ(業界研修)

卒業前に現場での仕事を経験。就職希望者は約1ヶ月間、業界研修を行います。現場の緊張感や仕事の様子がわかる貴重な機会。研修先でそのまま内定を獲得する学生も多数います。

就職実績

内定者インタビュー夢をつかんだ在校生

ゲーム制作会社/デザイナー

内定株式会社カプコン

CG&映像クリエイター専攻

Oさん

自分は3DCGを専門学校から始めた初心者で入学まで不安がだったのですが、TCAでは基礎から学ぶことが出来き、不安な点も気軽に質問する事が出来たため、ポジティブに課題や制作に取り組む事が出来ました。
また自分は3DCGでの絵作りにも興味があったのですが、そんな時でも講師の先生から構図や色調のアドバイスをいただける事がとてもありがたかったです。
就職活動では、履歴書のチェックや面接練習など、自分が不安である点を先生方はしっかりと相談に乗り、丁寧にサポートして下さった為、積極的に就職活動を進めることが出来ました。

ゲーム制作会社

内定G2 Studios株式会社

ゲームプランナー専攻

Sさん

TCAで一番学んだことは『コミュニケーションの大切さ』です。
二年次にゲーム制作の課題があり、その中で『学生だけでゲームを作る』という課題を課せられました。
私はチームリーダーとして定期的にチームメンバーと打ち合わせを行ったり、一人ですべて決定するのではなく、各セクションのメンバーと相談して『より良いゲーム』を目指すことに尽力しました。
その結果、TGS等の出展会で企業様から良い評価を貰うことができ、内定も早期に決まることができました。
チームで何かモノづくりをする上で大事なことは『コミュニケーションを取り、チームで同じ方向を向くこと』。
今でもこの考え方は『ゲームを作る』上で一番大事にしています。

ゲーム制作会社

内定株式会社アールフォース・エンターテインメント

ゲームプランナー専攻

Sさん

ゲーム業界に入るためのノウハウからプランナーとしての基礎などをこの3年間で学ぶことができました。
一番印象に残っているのは在学中にTGS2019と企業プロジェクトでのチームでのゲーム制作が行えたことがとても良い経験になりました。
就職では、履歴書やポートフォリオのフィードバックなどの手厚いサポートを受けることができ、プランナーとして内定を頂くことができました。
気持ちとしては今まで行動力を武器に頑張ってきて良かったというのと、とにかく目の前のチャンスを無駄にせず物にすることの大切さを実感しました。

アニメ制作会社/作画

内定株式会社プロダクション・アイジー

アニメーション専攻

Tさん

私は子供の頃から日本のアニメを観て、影響を受けているから、将来は日本のアニメ業界で働きたいと決心して、大学卒業後日本に来ました。様々な専門学校を見学した上で、TCAが一番情熱があって、本気でアニメーション業界を目指している人にとって優秀な学習環境を持っていることを理解して、自分の目標に導くことができる場所と判断して入学しました。入学後も学校の熱意がある学習雰囲気に影響されて、同級生と競い合いながら、前より絵を描くことが好きになりました。また、現役で業界で働く先生方の指導を受けて、学校の会社説明会や会社見学などのイベントを通して、私がこれから入る業界に関する認識も深まりました、もっと早く作品創りの一員になりたいと思いました。
就職する時の悩みや疑問について担任の先生が丁寧に相談に乗ってくれます、ひとりひとりに対して、適切なアドバイスと励みの言葉をくれました。内定が決まった時は、私が入学してから3年間の努力がずっと目標としている会社に認められて、これから憧れのアニメスタッフ達と一緒に働くことができるのが何よりも嬉しいと感じました。
私にとってTCAはたくさんのクリエイターの夢が集まって、その夢を叶えることができる場所と思います。

ゲーム制作会社 

内定株式会社Cygames

コミックイラスト専攻

Fさん

TCAで学んだ事
絵は無罪です。何かがあっても、絵を嫌いになるのはもったいないので、自分の考えを調整することは必要です。

TCAで学んだ事で就職に活きた事
お仕事と個人追求をちゃんと分けた方が両方ともやりやすくなるかもしれません。

就職のサポートについて
サポートの先生たちはいつも親切に助けてくれています。面接練習の時、先生に教えてもらったこともすごく勉強になりました。

ゲーム制作会社

内定株式会社サクセス

ゲームグラフィック&キャラクター専攻

Yさん

私はTCAで自身のデザインの幅を広げることができました。
キャラクターデザインだけでなく、UIデザインやロゴ、バナーデザインなどデザインの幅を広げることで就職活動に役立てることができました。企業さんに作品を見ていただける機会が多く、アドバイスをもらうことで作品のクオリティを上げていくことができました。
私自身、就職活動がとても不安だったのですが、私の些細な悩みや不安に親身になって相談にのっていただけたことで、焦ることなく落ち着いて就職活動を行うことができました。内定をいただけたときには今までコツコツと学んできたことをしっかりと活かせたことを実感することができ、とても嬉しかったです。

卒業生インタビュー業界で活躍している
卒業生

ゲームデザイナー

株式会社スクウェア・エニックス

若葉さん

ゲームクリエーターコース
02年度卒業

同社第3ビジネス ディビジョンに所属。『キングダム ハーツ』シリーズの制作にコンセプトアートほかで携わる。
会社概要−ゲーム、アミューズメント、出版、マーチャンダイジングなどのコンテンツ・サービスを通じて世の中にエンタテインメントを届ける。

最も達成感があった仕事は
「ファイナルファンタジー零式」です

2002年にTCAを卒業してから、もう15年この会社で働いています。居心地がいいんですかね(笑)。これまでの仕事で最も達成感があったのは、7年ほど前にチームリーダーとして責任をもって取り組んだ「ファイナルファンタジー零式」です。いまはスマホゲームに特化した仕事をしているんですが、自分が手がけたコンシューマーゲームの代表作として、鮮烈に記憶に残っています。

多くの同級生がいま、
業界の第1線で活躍しています

TCAで同級生だった多くの友だちが、いま第1線で活躍しています。もちろん最近も活発に交流していますよ。当時はみんなでわいわいゲームを作るのが、楽しくて仕方なかったですね!いまは、職業柄1人で作業することが多いので 。現役の学生たちにアドバイスしたいことは「学生のうちが間違いなく一番時間があるので、それを有効に使ってたくさん学んでください」と。はい、自分自身への反省も込めたアドバイスです(笑)。

3Dモバイルデザイナー

株式会社セガ・インタラクティブ

作花さん

ゲームグラフィック&キャラクター専攻
13年度卒業

セガグループは、コンシューマ事業、アミューズメント機器事業、トイ・映像事業、そしてアミューズメント施設事業の4つの事業グループを手掛け、様々なエンタテインメントを通じて世界中のお客様に感動体験を提供している。セガ・インタラクティブはアーケードゲームを中心に手掛けている。

自分のこだわりを作品に還元できるやりがい

現在ゲーム制作の仕事にかかわって3年目です。毎日がとても楽しく、多少残業が伸びても苦にもならないくらい充実した生活です。
最近では、開発の方から出された問題点を自分の作ったデザインで解決できた時などはとても達成感があります。自分なりのこだわりを作品に還元できるのはデザイナーのやりがいそのものだと思います。
将来は1人でゲームを作って売り出したり、とにかくものづくりにこだわって自分の創造力をフルに発揮したゲームがつくれたらとても幸せなことだと思います。

この学校を選べたことは
自分にとって間違いじゃなかった

在学中TCAはとても楽しい場所でした。高校の時にこの学校を選べたことは自分にとって間違えていなかったと思っています。実は急な進路変更してTCAを見学してから、唐突にゲームを作りたいと騒いで、両親に心配をかけました。いまでは両親もとても安心してくれて見守ってくれています。
これからもいろいろな人をワクワクさせる作品を作っていけるように頑張ります。

高度専門士

4年制専攻一覧

専門士

3年制専攻一覧

参加無料!説明会のみの参加OK!オープンキャンパス・体験入学

TCA お仕事体験&学校見学会
体験イベント
資料請求
アクセス