3年制・4年制で、創造力豊かなベストクリエーターを業界と共に育成する学校です。

interview Vol.06 TCA時代は、みんなでゲームを作るのが楽しくて仕方なかった - Game Designer 若葉さん

最も達成感があった仕事は
「ファイナルファンタジー零式」です

2002年にTCAを卒業してから、もう15年この会社で働いています。居心地がいいんですかね(笑)。これまでの仕事で最も達成感があったのは、7年ほど前にチームリーダーとして責任をもって取り組んだ「ファイナルファンタジー零式」です。いまはスマホゲームに特化した仕事をしているんですが、自分が手がけたコンシューマーゲームの代表作として、鮮烈に記憶に残っています。

仕事のうえで重視するのは、
かっこいい背景のデザイン

仕事をしていくうえで普段から重視しているのは、かっこいい背景デザインを描きあげることですね。そのために、歴史ある建造物の写真など多くの資料を収集します。いちばん大変に思うことですか?うーん・・・やっぱり締め切り日が極端に短い仕事は大変ですよね。いつも心に余裕をもって仕事していたいタイプなので(笑)。

多くの同級生がいま、
業界の第1線で活躍しています

TCAで同級生だった多くの友だちが、いま第1線で活躍しています。もちろん最近も活発に交流していますよ。当時はみんなでわいわいゲームを作るのが、楽しくて仕方なかったですね!いまは、基本さびしく1人仕事ですから(笑)。現役の学生たちにアドバイスしたいことは「学生のうちが間違いなく一番時間があるので、それを有効に使ってたくさん学んでください」と。はい、自分自身への反省も込めたアドバイスです(笑)。