CLOSE
AO入学 6/1スタート 詳しくはこちら

ホームページから「AO入学エントリー」が
できるようになりました。

エントリー方法をよく読んで、
AO入学エントリーしてくださいね。

※5月31日(月)までのエントリーは、6月1日(火)以降にお返事いたします

  • インスタグラム
  • Twitter
  • LINE
  • youTube

産学連携教育で学ぶTCAの「8ワールド/24專攻」

4年制
高度専門士
TCAスーパークリエーター科 スーパーeエンターテイメントワールド

VFX・CG・映像マスターコース

VFX CG Images Advanced Diploma Cource

「好き」をつらぬいて、自分の表現領域を広げよう。

世界中、何十億もの人びとへ感動を届けるというミッション。このコースを主宰するマット鈴木先生は、エンターテイメントの本場ハリウッドを舞台に数々の超大作を手がけてきたトップクリエーターです。「好きなことを好きなだけ、やりたいようにやれば、きっと人に夢を与えるベストクリエーターになれる」。そう語る先生に最先端の映像制作のノウハウを学び、ワールドクラスの実力を身につけてください。

自分の専門領域を超えて、作品全体のクオリティを高める情熱と力

スケッチアーティストとしてディズニーに入社しながら、CGやアニメーションまで自ら学び、作りこんでいったマット鈴木先生の情熱。何より重要なのは、自分のパートだけでなく、物語そのもののクオリティを高めようとする姿勢です。

学生作品

映像業界TCA

企業と連携して、世界に通用するプロを育成する。

4年間で高度な知識と技術を学ぶ、VFX・CG・映像マスターコースアニメーションマスターコース
その目的は、世界の人びとを感動させる映像クリエーターを育成することです。
それを実現するために、日本を代表する映像制作会社や先鋭のクリエーティブ集団、そして、ハリウッドのノウハウを知り尽くすマット鈴木先生が頼もしくサポート。
卓越したプロの指導で、思う存分腕を磨いてください。

映像制作会社と取り組んだ
産学連携の事例

東映アニメーション株式会社

ビジネス体験

エイベックス株式会社

アーティスト「Miyuu」ミュージックビデオ提案

株式会社ワントゥーテン

スマッチの技術を使用したインタラクティブコンテンツの制作企画制作/デザイン制作/プログラミング

株式会社スクウェア・エニックス

オリジナルCG制作ソフトを駆使した「TCAのTVCM」制作企画/映像制作/キャラクター制作

名誉教育顧問

マット鈴木MATT SUZUKI

ビジュアル・デベロップメント・アーティスト

ウォルト・ディズニー社にCGアーティストとして勤務し、特殊ビジュアル効果部門でエミー賞を受賞。代表作は『アナと雪の女王』『ズートピア』『アバター』『ジャンパー』『チキンリトル』『ロビンソン一家』『逃亡者』『アトランティス失われた帝国』『コン・エアー』など。

マット鈴木の幅広い表現力

アナログスケッチアーティストしてウォルト・ディズニー社に入ったマッ卜鈴木先生は、後にCGやアニメーションまで独学で習得し、自分の担当領域を越えて作品を創りこんでいきました。クオリティヘの徹底したこだわり。周囲の一流クリエーターたちを驚かせたというその姿勢こそが、彼の幅広い表現力の礎となっているのです。

「ベイマックス」の近未来都市「サンフランソーキョー」

「アバター」の双発ヘリ「サムソン」CG制作

仲間同士のように。僕も、ここでみんなと学びたい。

僕の授業では、上から目線で皆さんに教えようという気持ちは、さらさらありません。隣に座って、一緒に作業や課題の問題解決をしていけたら最高だと思います。クリエーターとは、自分の好きなことを仕事にできる恵まれた人間です。そしてTCAには、好きなことをやって生きていきたいと決めた若い人たちに、ベストな設備や環境が整っている。日本人はとかく謙遜しがちですが、そうではなく自分を強く信じて創造の道を歩んでください。仲間同士のように僕自身も学びたい。一緒にがんばりましょう!

キミたちは今、AI、VR爆発前夜のスゴい時代にいる。

僕の若い頃にアナログからCGへの歴史的転換期があって、ベテランが仕切っていた映画業界で若者が一気にチャンスを手にする逆転現象が起きました。それも、ものすごいスピードで。AIやVRが爆発前夜の今は、その時に匹敵する革新期です。TCAの最新の設備を駆使して、スキルを高めてください。

いいものを創るためには、周りとの摩擦も恐れない。

ディズニーでスケッチアーティストだった僕が、CGやアニメーションまで手がけるようになった時、正直それを嫌がった同僚もいたと思います。ですが、そんな摩擦を恐れていては、いいものは創れません。自分の頭の中にあるアイデアを具体的に提示して、周囲にスゴいと思わせられれば勝ちなのです。

世の中のすべてを面白がれる、ポジティブなクリエーターに。

クリエーターの中には、人を傷つけるようなストーリーや映像をあえて創る人もいます。
しかし、それは僕の仕事の信条ではありません。物事のすべてを温かくポジティブに面白がれる視点を持てば、世の中はとても新鮮に見えてきます。ぜひ、優しい心根のあるクリエーターに育ってください。

映像業界を牽引するトップクリエーターとしてのスキルを究めるカリキュラム

アナログスケッチアーティストとしてウォルト・ディズニー社と契約を交わしながら、CGやアニメーションまで自ら担当したマット鈴木先生が組み上げたカリキュラム。スクリーンディレクションやシネマトグラフィなど、ハリウッドのノウハウを自分のものにしてください。

  • 1st year

    創造力を養成

    デッサン・スケッチワーク / 立体造形 / 2DCG / 3DCG/MAYAなど

    ● デザインベーシック
    ● ゲーム動画制作
    ● リリックビデオ制作
    ● マットペイントの基礎
    ● mayaを使用したモデリング

  • 2nd year

    幅広い専門スキルを養う

    実践力とマネジメント力を身につける企業プロジェクト / 幅広い表現技術 / Wメジャーカリキュラム

    ● モーショングラフィックス
    ● 2DCG
    ● 3DCG
    ● オープニング映像制作
    ● ライティング

  • 3rd year

    グローバル力を身につける

    視野を広げる海外専門留学~10週間を必修とする専門留学で国際感覚を養う

    ● 海外専門留学
    ● 実写映像制作
    ● コンセプトアート
    ● フォトバッシュ
    ● クロマキー合成

  • 4th year

    ナショナルスポンサープロジェクト
    卒業制作

    世界のエンターテインメント業界で通用するモノづくりを行う

    ● インターンシップ
    ● 卒業制作

目指せる職場

  • 国内外映画スタジオ
  • 国内外アニメーション制作会社
  • 国内外映像制作会社
  • 国内外CG制作会社
  • テレビ番組制作会社
  • テレビ局 など

目指せる仕事

  • 3DCGデザイナー
  • CGクリエーター
  • CGデザイナー
  • 映像ディレクター
  • アニメーター
  • VFXアーティスト
  • マルチメディアコンテンツデザイナー など

Preview

Forward

  • 資料請求
  • お仕事体験&
					学校見学会
  • 学生作品ギャラリー

CIRCLE ROOM

充実のスクールライフにお役立ち!
楽しくためになるスペシャルコンテンツ。

  • プロ講師に聞け!
  • イサムちゃんpresents♥クリエーターの身だしなみ
  • TCA VIDEO LIBRRARY
  • プロから学ぶ特別授業
  • クリエーティブ甲子園
  • TCA OB&OG LOUNGE[同窓会]
  • 岸田メルの特別レッスン メルメROOM
  • VOICE OF BEST CREATORS プロとして活躍する卒業生

あなたの夢をかなえる
TCA6つのポイント

POINT 1

確実な就職&
デビューの実現

TCAでは、キャリアセンターを中心とする就職サポート体制、
業界との強いつながりを駆使したデビューサポート体制を
万全に整えています。

POINT 2

本当の実力を養う
3年制・4年制

TCA在学中の授業時間

3年制......2,700時間 
4年制......3,600時間

業界に必要とされる実践的力を身につけるために、3年間・4年間をかけて基礎から応用まで徹底的に学びます。

POINT 3

生きた仕事を学ぶ
企業プロジェクト

企業から課題をいただき、プロの仕事と
同じ工程の作品制作を授業の中で経験。
その授業は、業界で活躍中のトップクリエーターが指導します。

POINT 4

可能性が広がる
Wメジャーカリキュラム

入学時の専攻に加え、他専攻の授業を自ら選んで
受講できるシステム。これによって、
将来の可能性が大きく広がります。

POINT 5

新たな視野を得る
海外実学研修

ミラノ、ロサンゼルス、パリで行われる海外研修は、
あなたの視野を広げ、仕事の専門性をより高めるプログラムです。

photo

POINT 6

夢を支える
万全のサポート体制

  • ・毎日の学校生活を相談できる、担当制&チーム支援
  • ・精鋭のプロ講師陣
  • ・学校生活サポート
体験イベント
資料請求
アクセス