TCA自動車デザイン科

メインページに戻る

世界の自動車デザイン業界で活躍するための国際性教育

掲載の写真は、TCA自動車デザイン科学生参加風景です。

TCA自動車デザイン科では、世界中を走る自動車を開発するカーデザイナーやカーモデラーの育成を目標に、世界で活躍できる国際感覚を身に付けるためのカリキュラムを用意しています。
  • 1、英語教育

    英語教育 自動車業界でも、世界の共通言語は英語です。
    TCA自動車デザイン科では、カーデザイナーやカーモデラーとして世界で活躍できる人材を育成するために、充実した英語のカリキュラムを用意しています。
    授業は各自の能力に合わせたクラスで行われるため、無理のない受講が可能です。
    受講時間は毎週3回、1.5時間の授業を受講し、卒業までに合計495時間の授業を受講します(2014年度実績)。
    留学生には、高度な日本語を習得するクラスもあります。
  • 2、交換留学生派遣、受け入れ

    交換留学生派遣、受け入れ TCA自動車デザイン科は、イギリスのコベントリー大学、フランスのストレートカレッジとの交換留学を実施しています。
    毎年、1名から3名程度の学生が互いの学校に約3ヶ月間の日程で交換留学生として訪問し、カーデザインの学習や文化の違いなどを学びます。
    また、交換留学は、将来自動車デザインの業界を目指す学生同士として、国際的なネットワークを広げる良い機会となっています。
  • 3、海外メーカー企業プロジェクト実施、海外コンペティション参加など

    海外メーカー企業プロジェクト実施、海外コンペティション参加など 国際感覚は実践で磨かれます。
    TCA自動車デザイン科では、海外メーカー協賛の企業プロジェクトや海外コンペティション等、学生が制作する作品が、日本とは異なる評価基準で評価される機会を設け、国際的に通用する感覚を身に付けます。
    また、企業プロジェクトやコンペティションをきっかけに海外へ渡航する機会を増やし、海外との交流を深める事を推奨しています。

PAGE TOP