キャラクターデザイナーの年収、給料、給与

キャラクターデザイナーで食べていけるの?

キャラクターデザイナーで食べていくことができるのでしょうか。キャラクターデザイナーのお金事情について解説します。

キャラクターデザイナーとお金の話

年収はおよそ300万から500万円程度

会社員として働くキャラクターデザイナーの平均年収はおよそ300万から500万円だと言われています。デザインしたキャラクターを使用したグッズがヒットすれば膨大な利益をもたらすことになりますが、現在非常に多くのキャラクターグッズが販売されているため、成功するのはひと握りとなっています。したがって、ヒットするキャラクターを連発できるような売れっ子デザイナーになれば別ですが、通常は一般的な会社員と同程度の給料だと言えます。ちなみに業界大手である株式会社サンリオのキャラクターデザイナー募集告知では、入社2年目(25歳)の年収例として年収362万円、入社8年目(30歳)の年収例として年収526万円という記載がみられます。

独立すればロイヤリティで年収が大幅アップ

会社員からフリーランスのキャラクターデザイナー、もしくは個人事務所を設立する形で独立すれば、年収の大幅アップが見込めます。なぜなら、グッズ販売で売り上げの◯パーセントを受け取るといった形で、ロイヤリティ契約を結べる可能性があるからです。ヒット作を生みだせたら1000万円以上の年収を手にすることも夢ではありません。

どこで働くの?

キャラクターデザイナーの主な勤務先は、文具メーカーやおもちゃメーカー、デザイン事務所になります。そのほかゲーム会社やゲーム開発会社でもゲームソフトに登場させるキャラクターをデザインする職種を募集しています。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop