WEB プログラマーの年収、給料、給与

WEB プログラマーで食べていけるの?

ウェブプログラマーで食べていくことができるのでしょうか。ウェブプログラマーのお金事情について解説します。

WEB プログラマーとお金の話

年収は300万円から500万円ほど

ウェブプログラマーは技術職であるため、どのようなスキルを持ち、どの程度の開発経験があるかで、年収は大きく変わります。年収は平均すると、およそ450万円だといわれています。勤務先としては、アプリケーション制作会社やウェブサービス会社、ウェブ制作会社などが中心となっています。需要も多いことから転職市場も活発で、自分をより評価してくれる会社を探す人もいます。

新たなプログラム言語を習得することで年収アップのチャンスも

Webプログラマーが扱うプログラム言語は、世界中に200以上の種類があるといわれています。主要なプログラム言語はJavaやPHPなどいくつかありますが、使い勝手のよいプログラム言語が新たに生まれると、トレンドが移り変わるように、その言語が広く利用されることもあります。そのためウェブプログラマーは常に最新のプログラム言語にアンテナを張り、情報収集をしておくことが大切です。そして、いち早く習得することで、収入アップにつなげていくことができます。

どこで働くの?

ウェブサイトやアプリケーションが生活に浸透しているため、ウェブプログラマーを必要とする会社は多岐にわたっています。ウェブ制作会社やITサービス企業、アプリ制作会社、IT広告代理店などで求人があります。また、これらの企業に就職して経験を積んだ後、フリーランスとして独立する人もいるようです。

  • TCA体験入学
  • 資料請求

pagetop