パターン別進学サポート「日本学生支援機構では高校在学中に奨学金の予約が出来る制度があります。」

悩み解決パターン

予約奨学金とは?

専修学校専門課程に進学を希望する学生に、進学前にあらかじめ奨学金の貸与を約束する制度が予約奨学金です。
本校に進学後の経済的負担を軽減し、安心して勉学に取り組めるように支援するためのものです。

ポイント

  • 高校3年生時に予約候補者を決定するので、進学後の生活の心配もいらない。
  • 入学時用に30万円の奨学金も月額にプラスして選べる貸与制度もあります。
  • 奨学金の月額は、無利息のもののほか、利息は付くが3万円、5万円、8万円、10万円、12万円のタイプがあります。
  • 本校進学後5月の中旬に口座に振込まれるため、初年度の学費に充当することは難しいです。翌年度の学費に充当したい方は、あらかじめ多い金額を借りておくと安心です。

申込資格

高校から大学へ進学する希望を持っている学生で、次の項目に当てはまることが必要です。
<1> 平成23年3月末に高等学校を卒業予定であること。
<2> 高校卒業後2年以内であること。(2浪生まで。大学へ入学したことのある人は除きます)

※申し込み時期等詳細については、高等学校に早めにお問合せください