「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学に参加する
  • 資料を請求する

ECOブログ

マサイ・マラ国立保護区に~肉食獣さん編~

先日お話をしたケニアのマサイ・マラ国立保護区での様子を紹介をしますレイです。「猫科の動物たちは女性に人気があるんですよねぇ。」と加藤先生がお話をしていましたが、広いサバンナで猫科の動物さんたちに会えたら、やっぱりテンション上がりますよねぇ

IMG_8584 IMG_8577

IMG_8581 IMG_8580

マサイ・マラ保護区は「ライオン天国」と言われているそうで、比較的ライオンさんたちに出会うことができる場所なんです。とはいえ「実はどこにライオンたちのプライドがあるかガイドやドライバーは知っているんです」と加藤先生。あ~、ピンポイントで狙うことが出来るので遭遇することが多いんですねぇ今回は、赤ちゃんライオンさんと一緒にいるお母さんライオン、全員がゆっくりと眠っているライオンさんたち、ハネームン中のライオンさんたちなどたくさんのライオンさんたちに会うことはできましたぁ

IMG_8579 IMG_8582

IMG_8583チーターさんはマサイ・マラ保護区には約50頭前後しかいないようで、全く会えない人もいる中で、親子のチーターさん、お腹がいっぱいのチーターさん、そして数の少ないチーターさんの動向を確認するための発信機をつけたチーターさんに会うことができました。ハンティングの様子を見ることはできなかったですけど、食事をしているライオンさんやチーターさんを見ることができました。こうやって、一つの命が別の命をはぐくむということが改めて分かった気がしました「弱肉強食」という言葉がありますけど、ここではそれだけではないんじゃないかなぁって思いましたけどね


あわせて読まれている記事