3年制・4年制で、創造力豊かなベストクリエーターを業界と共に育成する学校です。

岸田メルの特別レッスン メルメROOM

テレビやラジオ、イベント等でもマルチに活躍中の大人気イラストレーター岸田メル先生が、学生作品をその場でブラッシュアップする特別授業
★
★
★
★
★
★

MERU KISHIDA SPECIAL LESSON

CASE STUDY 01 / Kさん

岸田メル先生が学生作品を直接添削!
今回は、こちらのイラストをブラッシュアップ!

岸田メル先生
Let's Brush It Up!
BEFORE
AFTER
1
2
3
4
5
→
  • POINT1

    描きこみが足りない

    鮮やかなハイライトを入れる、
    ディティールをしっかりと描きこむなど、
    目とその周辺は情報量を増やして、
    顔にメリハリをつけましょう。
    下から見上げた構図では、目と眉は離れます。

  • POINT2

    先端まで意識して描く

    細かい部分は、細かく描く。
    髪は、生え際まで気を抜かずに
    丁寧に描いてあげることが大切です。
    それと後頭部が小さい気がしたので、
    増やしました。

  • POINT3

    動きが足りない

    マントがなびいているのがカッコいいので、もっと活かしましょう。
    ふわりとした動きを強調して、ダイナミックな印象を際立たせました。

  • POINT4

    デッサンがやや不自然

    重心を崩したアンバランスな構図を
    活かしながらデッサンし直してみると、このくらいが自然でしょう。
    銅が長かったので、短く修正しました。
    デッサンの狂いは、絵を反転させてみるとよく分かりますよ。

  • POINT5

    足が重い

    足にボリュームをもたせるのはいいのですが、
    ボテッと重たいイメージですね。
    足にも動きをつけると、イキイキと
    軽快な絵に生まれ変わります。