こんにちは。デザイン担任の町田です。

本日、私と学生たちがいるところはコチラ!

 

山形県の南陽市です☆

コロナ対策をしっかり行った上で、

工業デザインやグラフィックデザインを学ぶ学生たちと一緒に最終プレゼンテーションに来ました。

 

今回のクライアントはここ「山形県南陽市」なのです。

学生たちが取り組んだテーマは「山形の新しいリゾート地で体験する感動をデザインする」こと。

つまり、どうやってこの南陽市の魅力を発信するか、どうやってこの地にお客様を呼び込むかということでした。

この大きなテーマに、TCAの学生たちと姉妹校仙台校の学生が取り組み、

本日は市長をはじめ多くの方々にプレゼンを聞いていただきました。

 

デザインといっても提案の形は色々・・・

ポスターを作ったり、サンプルのプロダクトや雑誌を作ったり、

プロモーション映像を作ったり、、

 

お見せできるのはまだほんの一部ですが、

是非詳細を後日またお伝えしますね。

最後には南陽市市長、そして名誉学校長の奥山先生からはオンラインにて熱いコメントもいただくことができ、

とても感動の締めくくりでした。

 

それでは、TCAに戻りますね。