当サイトは、Internet Explorer 9以上でご覧ください

心が躍る、
キャンパスライフへ

  • Youtube
  • LINE

TCA KING & QUEEN

NO.1

個性的かつ才能あふれる
TCAのキング&クイーンたちを紹介!

TCAには勉強はもちろん、プライベートでも個性にあふれ、
才能ある生徒たちがいっぱい!
オシャレに、スポーツに、ゲームに、グルメ……
興味も人それぞれ!
学校に通う仲間たちの知られざる一面を紹介しちゃいます。

  • FASHION KING
    No.1オシャメン

    何となく入学したけれど
    自分にぴったりの
    学校だった

    実は高校生のとき、芸能活動をしてたんです。でも、現実を目の当たりにして、芸能人として生きていくのは難しいなって判断したんですよね。それで友だちがTCAに行くというので、僕も何となく入学したんです。実際、学んでみたらデザインの授業が楽しくて、今ではずっとデザインのことを考えているくらい。自分がこう思えたのも褒めて伸ばしてくれた先生のおかげです!

    My favorite!

    洋服も好きだけど……本当は?

    ときどき古着屋さんを回りますけど、ほとんどがネットで買っちゃいますね。童顔なので、大人っぽく見られたくて、ニットとかを着ることが多いんです。家にたくさん洋服があるほうではないと思いますが、一度、家のハンガーラックのポールが、洋服の重さに耐えきれず、壊れたことがありました(笑)。でも、本当に好きなのはアイス。1日3個はいけるので、あえて冷凍庫には常備してません。

  • FASHION QUEEN
    No.1オシャ女

    学校で学んでいくうちに
    新たな楽しさや
    面白さを発見!

    最初は純粋にインテリアという響きが素敵だなって思ったんですよね。特に女性でインテリアデザインができたらカッコイイだろうなって。建築にも興味があったので、TCAならその両方が学べるかなって思ったんです。でも、実際に学んでみたら、グラフィックデザインに楽しさや面白さを感じて。就活する中でも、その方向に可能性を感じて、将来的にはそっちに進みたいと思っています。

    My favorite!

    ママと同じ服を交互に着てます

    暇があれば、ぶらぶらと買い物に出掛けます。だから、バイト代のほとんどが食費と洋服代に消えちゃうんです(笑)。基本的に買い物はひとりで行きたい派。誰かに気を遣うのも嫌だし、ひとりでぷらッとお店に入りたい! でも、ママとは待ち合わせして一緒に買い物しますね。買ってもらえるし、同じ服を交互に着たりするんです。好きな色はターコイズブルー、好きな季節は着飾れる秋ですかね。

  • FASHION QUEEN
    No.1スポメン

    折り紙やプラモデルが
    好きだった
    難しい授業
    でこそ成長を実感する

    TCAに入学したのは、4年という時間を掛けて、しっかりと学べる学科があったことが大きかったんですよね。子どものころから折り紙やプラモデルといった物作りが好きで、自転車も最初は、その延長線上にありました。今、真剣に受けているのはデジタル3Dの授業。自分にとって、1週間の生活の基準になっているくらい。難しい授業なのですが、毎回、成長を実感しています。

    My favorite!

    全国大会に出た自転車で
    自分を追い込む

    自転車部に入ったのは、物作りが好きだったので、機械いじりプラス、運動不足解消につながればなと思ってはじめたんです。全国大会に出場できたのはライバルが少なく、タイミングが良かったんですよ。実は入学の面接を受ける前日に、自転車で転んで大ケガをして、面接日をずらしてもらったんです(笑)。自転車競技をやったことで、自分を追い込むこと、先輩後輩の縦社会を学びました。

  • FASHION QUEEN
    No.1スポ女

    自分の興味のもとに
    漫画やゲームがあった
    周りに夢を与えられる
    ような仕事に就きたい

    最初は料理人になりたかったんですけど、自分の興味のもとがどこにあるのかを思い起こしたら漫画やゲームだったんですよね。小さい頃から親と一緒にゲームをやっていたし、だったら、周りに夢を与えられるような仕事に就きたいなって。きっかけは『ファイナルファンタジーVIII』。高校生になって改めてやってみたら、ストーリーもグラフィックもすごいなって思ったんですよね。

    My favorite!

    小中高とバスケに明け暮れた日々!

    小中高とバスケットボール部でした。親友がミニバスケをやっていて、一緒にはじめたかったんですけど、親に反対されて。小学5年生でようやく許可が出たんです。でも、周りよりもスタートが遅かったので、当時は公園とかでひとり自主練してました。高校総体が一番の思い出。最後の大会で負けたときには泣きましたね。やりきったというか、もうこれでみんなと一緒にプレーできないと思うとさみしかったぁ。

  • FASHION QUEEN
    No.1スポ女

    きっかけは、祖父にもらった
    水彩クレヨン
    グルメクイーンは500色の
    色鉛筆を収集!

    文房具デザイナーになりたくてTCAに入学しました。小さい頃から文房具を集めるのが好きで、使っているうちに、もっとこういう機能があったらいいのになって思うようになって、だったら自分で作れるようになればいいんだって思ったんです。きっかけは、おじいちゃんがくれた24色の水彩クレヨン。そこから中学生のときに90色の色鉛筆を買って、今は何と500色集めています。通販で毎月届くんですけど、これが本当に楽しみです。

    My favorite!

    牛乳は嫌いだけどチーズは大好き!

    昔から食べるのが大好き。牛乳が嫌いなんですけど、チーズは大好きなんですよね(笑)。だから、スウィーツだったらベイクドチーズケーキ、ご飯ならチーズグラタンやチーズフォンデュが好き!コンディションがいいときは、食べても食べてもまだまだいけるくらい(笑)。学校の近所でオススメなのは、『アンフォンドソレイユ』のスウィートポテト!濃厚でとっても美味しいですよ。

  • FASHION QUEEN
    No.1ダンサー

    カードゲームを
    通じて知り合った先輩
    その言葉に影響を
    受けて進路を決めた

    自分が中学生のときに、カードゲームを通じて知り合った先輩に、TCAの存在を聞いたんですよね。もともと絵が好きだったこともあり、その先輩に君もきっと行ったほうがいいよって言われて。アニメとか日本のオタク文化にも興味があったので、それがきっかけですかね。だから高校もデザイン系の学校を選んだんです。その先輩には、かなり影響を受けているかもしれないですね。

    My favorite!

    よさこいで2回の全国大会に出場!

    友だちに誘われて、地元・金沢で行われていたよさこい祭りを見に行ったんです。そうしたら重低音の響きや踊っている人の迫力に感動して、高校の間だけでもやろうと思って、チームに入ったんです。チーム名は“白鷺童子”。高校生は私ひとりしかいなかったのですが、全国大会となる高知よさこいには2回出場しています。全国大会前は毎日練習して、顔の向き、指先にまでこだわりましたね。

  • FASHION QUEEN
    No.1ゲーマー

    やることやることに
    意味がある
    いつか理想の
    レースゲームを作る!

    もともとプログラムを打つのが好きで、高校でTCAの説明を受けたときにいいなって思ったんですよね。実際、入学してみたら、興味のある授業がたくさんあるので毎日が楽しい。やることやることが好きだし、意味がありますからね。だから好きな授業は選べません。物心つく前からずっと好きなレースゲームが作りたい。いつか自分が理想とするレースゲームができればなって思っています。

    My favorite!

    グランツーリスモのドリフトで
    世界1位に!

    『グランツーリスモ』のオンライン上でイベントがあるんですけど、ある区間をうまくドリフトすると、ポイント化されて世界ランクが決まるんですよね。それで1位になったことがありました。コースに車を綺麗に乗せられたときは気持ちいいんです。父親の影響で、3歳からずっとやっているので、いまさら好きな理由は分かりません。父親を越えてしまったのは小学校低学年くらいのときです(笑)。

  • FASHION QUEEN
    No.1ゲーマー

    男子とも
    シューティングゲームを
    やる仲に!

    もともとゲームが好きだったことと、TCAは就職率もいいということを知り、好きな仕事に就けたらと思ったんですよね。最初は、住んでいる横浜から通うのは遠いので、親に反対されたんですけど、私の熱意が勝ちました(笑)。女子が3人しかいないクラスですが、個性的な友だちが多く、毎日が充実しています。今では男子ともオンラインで、一緒にシューティングゲームをやる仲です。

    My favorite!

    爽快感と心理戦が楽しい
    サバゲーの魅力

    もともとサバゲーは、叔父がやっていたんですよね。それで自分も興味を持ち、仲間に入れてもらったんです。当時は16歳だったので、18禁の銃は持てなかったんですけど、やっているうちに楽しくてはまってしまいました。18歳になって解禁されたときには、ミニガンという機関銃みたいなものを買って、今はそれを使っています。銃を撃つ爽快感と、頭を使うゲームなので楽しいですよ!