新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作|TCA学生作品Gallery メカ_GG3B1_T・R 新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作 株式会社 サンライズ – 学生作品

本サイトの画像、文章の無断転用、転載等を禁じます。

本サイトの画像、文章の無断転用、転載等を禁じます。

新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作

提供企業名:株式会社 サンライズ

株式会社サンライズは、「ゼロからイチを生み出す企業」を企業理念とし、
社会の一員として、当社オリジナルのIPや映像制作を通して、様々な活動を行う。

課題内容

「これからのアニメ業界を牽引できる人材育成」を目的とし、
株式会社サンライズから3名のプロデューサー様にご協力をいただきながら、ゼロからメカアニメーションを作り出すプロジェクトに取り組みました。
滋慶学園グループの系6校が参加した全国プロジェクト。キャラクターデザイン・映像制作の2部構成で実施。
各校において、数々のキャラクターデザインの中から選出された作品を映像化しました。
キャラクターデザインや世界観設定、アニメ企画から映像制作まですべて学生が担当。
デザインやコンセプト、映像構成などを、サンライズ様に細かくチェックをいただきながら制作に取り組みました。

コンセプト

遥か遠い惑星ユグで、昔 ミカエド王国とガブド共和国とルキド帝国との間に大きな戦いがあった、
戦いで世界人口30%まで減り人類は絶滅の危機にさらされていた、そんな中、空から巨人が
降ってきた、そして巨人は無差別に暴れだし、圧倒的な力で戦いの終わりにさせた。
巨人は一つの島に降り立ち、そのままうごかなくなった。
それから300年の時が流れ、巨人が降り立った場所には村ができ豊かに人間が暮らしていた...

村に住む少年エン ミクラドは穴場を探しながら釣りしていたところ、村に突然ルキド軍が押し寄せ
てきた。エンは逃げ、祖父から厳しく言われていた入ってはいけない洞窟に隠れて身を隠した。
奥まで進んでいくと瓦礫に大きな人型の人工物らしきものが埋もれていた、人工物をさわると
操縦できそうなコクピットが開き、ルキド軍の撃退に挑む。

制作者
T・R
専攻
ゲームグラフィック&キャラクター専攻

作者が学んだ専攻はこちら

表示する製品がありません

PageTop