新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作|TCA学生作品Gallery メカ_GG2B3_M・H 新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作 株式会社 サンライズ – 学生作品

本サイトの画像、文章の無断転用、転載等を禁じます。

本サイトの画像、文章の無断転用、転載等を禁じます。

新たなキャラクターデザインとメカアニメーションの企画・制作

提供企業名:株式会社 サンライズ

株式会社サンライズは、「ゼロからイチを生み出す企業」を企業理念とし、
社会の一員として、当社オリジナルのIPや映像制作を通して、様々な活動を行う。

課題内容

「これからのアニメ業界を牽引できる人材育成」を目的とし、
株式会社サンライズから3名のプロデューサー様にご協力をいただきながら、ゼロからメカアニメーションを作り出すプロジェクトに取り組みました。
滋慶学園グループの系6校が参加した全国プロジェクト。キャラクターデザイン・映像制作の2部構成で実施。
各校において、数々のキャラクターデザインの中から選出された作品を映像化しました。
キャラクターデザインや世界観設定、アニメ企画から映像制作まですべて学生が担当。
デザインやコンセプト、映像構成などを、サンライズ様に細かくチェックをいただきながら制作に取り組みました。

コンセプト

人々は高度技術発展を経て、新たな生体エネルギー「アニマ」を得た。
アニマは様々な分野でその強力な力を発揮し、人々はついに平和で不自由のない理想郷を手に入れた。

ある日、機械獣「ビースト」がどこからともなく現れ、得体のしれないそれを人々はを恐れた。
人々は防壁を建てビーストの侵入を防ぎ壁内で平穏な生活を送っている。
しかし、ビーストの力は計り知れず防壁の一部が破壊されてしまった。そこに突如謎の研究者が現れ、ビーストを撃退した。
研究者は独自にビーストを研究し、対抗する術を知っていた。
人々はこれ以上のビーストの侵入を防ぐため、ビーストと戦う組織「ハンター」を発足した。
ハンターは壁外へビーストの撃退および研究へと向かい、理想郷は守られた。

真嶋ユヅルは小さい頃にハンターにビーストから守られた過去があり、それ以来ハンターになることを夢見ていた。
しかし、ハンター育成学校に入学したのち彼は自分の才能の無さを知り、性格を相まって絶望に近い感情を覚えていた。
ある日ビースト撃退のため壁外へ向かったユヅルは、そこで「ビーストと人間がアニマの力により融合」している場面に出くわしてしまった。
融合を見られてしまった少女はユヅルを攫ってしまう。
攫われた先でユヅルは「この世界の真実」を知り、ビーストと共に世界と戦うのだった。

制作者
M・H
専攻
ゲームグラフィック&キャラクター専攻

作者が学んだ専攻はこちら

表示する製品がありません

PageTop