「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学に参加する
  • 資料を請求する

動物ワールド

長嶺 幸介 先生

長嶺 幸介先生
競走馬の生産・育成牧場、乗馬クラブ、ペットショップ勤務を経て、現在移動動物園飼育管理アドバイザーとして仕事に従事する。TCA動物園・動物飼育専攻飼育室の飼育指導、授業講師、姉妹校SCAにて講師を歴任する。

福田 史夫 先生

福田 史夫先生
専門学校、大学の非常勤講師をしながらインドネシアのサル調査や各地ニホンザル調査を行なう。1994年JICAの専門家としてタンザニアの国立公園の自然保護に関わる仕事を行う。帰国後、秦嶺山脈のキンシコウの調査・観察を行い、現在は、毎週、丹沢に通いながらサルを含む動物調査を学生と行なっている。

渡辺 尋志 先生

渡辺 尋志先生
東京造形大学を卒業し現在は彫刻家として活動をしている。動物や植物をモチーフとして作品作りをし発表をしている。個展やグループ展など多数開催をし、毎年国立美術館でも新作の発表をおこなっている。

宮崎 みどり 先生

宮崎 みどり先生
株式会社IAC、行川アイランドにて動物ショーのMCとトレーニングを経験。その後アロマテラピーやドッグマッサージなどについて学ぶ。現在、ホリスティックやヒーリングを動物たちにも活用し人も動物もより幸せに過ごせるよう活動中。

菅野 宏文 先生

菅野 宏文先生
分類研究家、日本蛇族学術研究所の研究員。伊豆アンディーランドの学芸員を得てTCAで教鞭をとる傍ら、現在では主に執筆活動に力を注ぐ。「両性・爬虫類200種図鑑」、「オウム・大型インコの衣食住(動物出版)」をはじめとする多数の著書あり。

工藤 悟 先生

工藤 悟先生
‘85. 日大農獣医学部、畜産学科卒。愛犬レオンに英才教育を受けさせるため、17年半続けたサラリーマン生活にピリオドを打つ。現在は週末に牧羊犬講習会を主宰し、平日は動物飼育やドッグトレーナーを志す若き卵の育成のために教壇に立つ。

安斎 裕己 先生

安斎 裕己先生
警察犬訓練所を経て、「Dog Training club PURE GOLD」代表を務める。家庭犬のしつけを行う傍ら警察犬のトレーニングにも力を入れている。日本シェパード犬登録協会 公認一級訓練士/ジャパン・ケネルクラブ・日本警察犬協会の公認訓練士。

加藤 直邦 先生

加藤 直邦先生
プロサファリガイド。24歳でアフリカに渡り、タンザニアのムエカ野生生物管理大学でワイルドライフマネージメントを学ぶ。99年から2004年までケニアにあるムパタサファリクラブでサファリガイド、通訳、撮影コーディネーターとして活躍。現在はジャングルにも興味を持ち、中・南米大陸へと踏み込んでいる。