「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学に参加する
  • 資料を請求する

TCA独自の実習授業

学内施設で、動物たちと楽しくリアルに「仕事」体験。

動物園や水族館、ドッグスクール、ドッグサロン、ドッグカフェ、動物病院…。
本校の実習室は現場さながら。動物や魚類の飼育や繁殖を実体験できるのはもちろん、一般家庭のペットや飼い主さんをお客様として、コミュニケーションの方法を学ぶこともできます。

  • 業界・周囲の協力

    • 一般家庭のカットモデル犬
      40種、350頭
    • ドッグトレーニング登録犬
      450頭
    • 外科手術への協力
    • 移動動物園の依頼
  • プロ講師の指導

    • 獣医師
    • ペットトリマー
    • ドッグトレーナー
    • 水族館スタッフ
    • ドルフィントレーナー
    • 動物園飼育スタッフ
    • フラワーデザイナー
    • 特別講師
    • 教育顧問

プロ仕様の施設・設備

  • トリミングルームトリミングルーム
  • 動物看護実習室(手術室)動物看護実習室(手術室)
  • 動物飼育室動物飼育室
  • アクア(水槽)ルームアクア(水槽)ルーム
  • ドッグトレーニングルームドッグトレーニングルーム
  • ドッグカフェルームドッグカフェルーム
  • 両性爬虫類ルーム両性爬虫類ルーム
  • ドッググッズルームドッググッズルーム
  • フラワー実習室フラワー実習室

本校独自の校内実習授業

  • 動物看護実習
  • ドッグスポーツ実習
  • 動物理学療法実習
  • 羊の毛刈り実習
  • 臨床検査実習
  • トリミング実習
  • 水槽管理実習
  • 犬のおやつ制作実習
  • 家庭犬トレーニング実習
  • ペットエステ実習
  • 魚類の飼育・繁殖実習
  • 花壇管理実習
  • 警察犬トレーニング実習
  • キャットグルーミング実習
  • 動物飼育管理実習
  • フラワーデザイン実習
  • 補助犬トレーニング実習
  • しつけ実習
  • 動物トレーニング実習
  • 生け込み実習

さまざまな実習のご紹介

トリミング実習

学校がトリミングサロン。
最新のエステやネイル、シャンプーから美容について、サロンと同じ工程で実践力を身につけます。

地域の飼い主さんとの接客実習で、ホスピタリティを学びます。
トリミングサロンと同じように、学校にはトリミング受付があります。実習犬は、すべて地域の飼い主さんに協力いただく家庭犬。飼い主さんからカットの注文を伺い、大切なワンちゃんをお預かりします。受付研修を通して、実際に現場で必要とされるホスピタリティを身につけます。

卒業までに200頭を担当、どんな要望にも応える技術をマスターします。
カットモデル犬は、小型犬から大型犬まで、人気の犬種や珍しい犬種など、さまざまなワンちゃんが来校します。飼い主さんが希望するカットを実現する技術はもちろん、性格もクセも違うワンちゃんたちを、実習を通して,個性に合わせた扱い方、コントロール方法を身につけます。

  • 受付受付
  • 健康チェック健康チェック
  • 爪切り爪切り
  • シャンプーシャンプー
  • ドライアップドライアップ
  • カットカット
  • 仕上げ仕上げ
  • カルテカルテ
  • 受付受付
  • 健康チェック健康チェック
  • 爪切り爪切り
  • シャンプーシャンプー
  • ドライアップドライアップ
  • カットカット
  • 仕上げ仕上げ
  • カルテカルテ

各ボタンに戻る
ドッグトレーニング実習
トレーニング実習犬は約450頭。本校独自の担当犬制度でひとり3頭以上の犬を担当しています。
中には8~10頭の犬を担当している学生もいます。
  • 家庭犬トレーニング

    飼い主さんからお預かりした犬でしつけトレーニング。
    プロの先生から指導を受けながら、飼い主さんの犬でトレーニングを行います。性格や体格の違う犬たちを担当することで「犬によってトレーニング方法を変える」技術が自然と身につきます。飼い主さんの要望なども伺いながら、トレーニングを進め、終わったら報告するなど、プロと同じ工程で進めることで、飼い主さんへの対応も学ぶことができます。

    家庭犬トレーニング
  • 使役犬トレーニング

    警察犬、介助犬、聴導犬、災害救助犬のトレーニング。
    いろいろな分野で活躍をしているプロのドッグトレーナーによる授業を行います。自分の夢や将来の目標に合わせて授業を選択でき、警察犬、介助犬、聴導犬、災害救助犬、牧羊犬、スポーツドッグといった特殊な犬の基本トレーニングもマスターできます。

    使役犬トレーニング

各ボタンに戻る
動物看護実習
日常のケアから手術のサポート、教科書だけでは身につかない技術を実践で学びます。
  • 動物看護演習

    学内にあるオペ室でオペの実習を行います。
    犬の保定(動物を診察しやすいように固定すること)やカルテの用語、オペの補助や管理、一般的な検査の方法などを学びます。

    動物看護演習
  • 飼育・健康管理(飼育当番)

    学校で飼育している動物の健康をチェック!
    学校内で飼育している犬・猫の健康管理を行います。健康な動物の心音や、呼吸数、体温などを学びます。

    飼育・健康管理
  • 動物理学療法

    動作機能の回復や外科手術のリハビリを学びます。
    トレッドミルでのリハビリ実習を行います。また、動物の高齢化による動作機能の回復や外科手術のリハビリを学びます。

    動物理学療法

各ボタンに戻る
ドッグカフェ実習
将来の独立開業を目指し、企画から商品化までトータルなプランニング力を身につけます。
  • ドッグカフェ演習

    調理実習を通して犬も人も食べられるお菓子作りの技術を学びます。
    クッキーなどのお菓子作りからパン・ケーキまで、調理実習では犬だけでなく人も一緒においしく食べられるものを調理します。食餌の栄養知識や、コーヒーや紅茶などのビバレッジ(飲料)の知識、器具・機材についても学びます。

  • カフェコーディネート

    将来ドッグカフェ開業に必要な企画・制作力を身につけます。
    コンセプトや店内レイアウト、メニューやグッズなどの企画・制作を行います。経済学やコスト面の知識も身につけます。

  • グルーミング

    犬の美容やお手入れについて学び飼い主さんに信頼される人材を目指します。
    ドッグカフェ・ペットショップを訪れる、飼い主さんのさまざまな要望や悩みに応えられるように、犬の美容やお手入れについて、プロが使う環境を整えた実習室を使用し、実践を通して技術・知識を身につけます。

ドッグカフェ実習
各ボタンに戻る
フラワー実習
  • フラワーデザイン演習

    在学中からフローリストとして経験を積みます。ハサミやナイフの扱い方や花の名前を覚え、フラワーアレンジの型やコサージュ、ブライダルの装飾まで幅広く学びます。

    フラワーデザイン演習
  • 校舎ディスプレイ

    毎週TCAの各校舎や、姉妹校の受付に、お花の生け込みを行います。また、花壇の管理もしフラワーデザイン・ガーデンデザインの知識・技術を実践を通して学びます。

    校舎ディスプレイ
  • SHOP演習

    実際に受注・発注・原価計算・花材処理・制作・配達・メンテナンスなど、ショップ同様の経験を通して実践的な能力を身につけます。

    SHOP演習
  • 会場ディスプレイ

    学校のイベントでは、フラワー装飾のデザインから制作までを行い、会場を花で演出します。空間デザインのセンスを磨くとともにチームワーク・協調性を身につけます。

    会場ディスプレイ

各ボタンに戻る
動物飼育実習
ドッグカフェ実習 将来の独立開業を目指し、企画から商品化までトータルなプランニング力を身につけます。

飼育・管理

学生自身が飼育・管理する中でスペシャリストとしてのスキルを身につけます。
校内で飼育している数多くの動物を、学生たちの手で飼育・管理します。毎日の作業や触れあいを通して、動物の生態・行動・飼育方法などの専門的な知識や、職場で活かせる幅広い対応力を身につけます。


各ボタンに戻る
アクア実習
水生生物飼育スタッフやアクアリストに必要な知識と技術を実践しながら身につけます。
  • 水槽管理

    毎日の水槽管理を通して水生生物の生態や繁殖について学びます。
    学生自身が管理する、大小さまざまな水槽の中には、海水魚、淡水魚をはじめ、サンゴ、両生類、ハ虫類が飼育されています。水槽を毎日管理することで、水生生物の生態や、繁殖のメカニズムを理解していきます。

    水槽管理
  • 飼育実習

    水生生物が生息する水質を知り業界で通用する力を身につけます。
    海水に生息する生物や、淡水に生息する生物、熱帯魚など、それぞれの水生生物を飼育する上で必要になる水質管理および浄化システムについて学びます。

    飼育実習
  • アクアリウムデザイン

    水族館やペットショップで必要になる水槽展示について学びます。
    水草の使い方やライティングなど、魚や水草の美しさを引き出せる、水槽展示のコツやデザイン力を磨きます。水族館やペットショップなど、業界で必要とされる知識やテクニックを実践を通して身につけることができます。

    アクアリウムデザイン

各ボタンに戻る