「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学に参加する
  • 資料を請求する

動物医療ワールド

動物看護師専攻(2年制)

認定動物看護師の資格を取得し、飼い主さんや
獣医師から信頼される動物看護師を目指して。

TCAだから出来る動物看護師になるための4つのポイント

認定動物看護師の受験資格を得られます。

認定動物看護師の受験資格を得られます。
動物看護師要請モデルコアカリキュラムを導入し、これからの動物医療に必要な動物看護師の理念、技術、役割を学びます。

校内の施設で手術を行ないます。

校内の施設で手術を行ないます。
学校内で行なうオペ実習では、現場と同じ器具などを使い、不妊手術助手・手術器具滅菌・麻酔管理・術前術後の健康管理などを担当します。

現役の獣医師が直接指導!

現役の獣医師が直接指導!
現役獣医師の実習指導により、動物病院で勤務している獣医師の先生が必要としている動物看護師を目指せます。

飼育当番で看護師の仕事を学びます。

飼育当番で看護師の仕事を学びます。
飼育管理している動物たちの健康管理を行います。健康な動物の状態を知ることが、動物の変化に気がつける近道です。

下のボタンをクリックして、各項目をチェックしてね!

  • 充実したカリキュラム
  • 資格・就職
  • 学生・卒業生の声
  • 講師の声
充実したカリキュラム
総授業時間数 2年間2,400時間以上
グルーミング演習/ドッグトレーニング演習
犬の基本的なお手入れや、犬が人と暮らすために必要なしつけを、一般家庭で生活をしている犬たちで実践的に学びます。
ドッググルーミング演習
お客様からお預かりをしたワンちゃんたちが、授業をお手伝い。シャンプーなどの犬の基本的なお手入れを学びます。
ドッググルーミング演習
ドッグトレーニング演習
色々な犬種がいて、いろいろなトレーニング方法を学べます。1人2~3頭からスタートする担当犬制で行います。
ドッグトレーニング演習
手術演習
学内にあるオペ室で犬や猫の不妊手術を行います。獣医師の先生が手術を行い、学生が動物看護師業務を責任を持って担当します。
術前検査
血液・尿・糞便の検査を行い、動物の状態を確認します。
術前検査
手術補助
動物の状態をしっかりと確認をしながら、手術器具の受け渡しをします。
手術補助
麻酔管理
体温・脈拍などを確認しながら、麻酔や酵素の量を管理します。
麻酔管理
術後管理
排尿や排便の管理をし、動物の状態を観察します。
術後管理
たくさんの実習からシゴトが見える
現場でプロの「技術」「知識」「心構え」を学びます。
しっぽフェスタ
殺処分犬の減少を目指して自治体や官民が一体となり、保護犬譲渡会や、愛犬同伴で参加ができるイベントに運営スタッフとして参加しています。
しっぽフェスタ
川崎市動物愛護センター
犬の殺処分ゼロを達成をしメディアにも取り上げられた愛護センターで、この数字を継続するには飼い主さんや多くの人との連携が大切と学びました。
川崎市動物愛護センター
江東区民まつり
人と動物とのふれあい活動の一環で「獣医さんとペットの広場」でワクチン接種やマイクロチップの必要性を飼い主さんへ伝えています。
江東区民まつり
学校犬・猫飼育実習
学校で飼育している動物たちの日々の健康管理を行います。仲間とのコミュニケーション方法など、動物看護師としてのスキルを身につけることができます。
術後管理
カリキュラム
動物看護演習
動物看護演習
犬の保定、カルテの作り方、身体一般検査から、各種処置や手術管理などを学びます。
動物臨床検査学演習
動物臨床検査学演習
血液検査、尿検査、糞便検査など、動物病院における検査の方法を実践で学びます。
動物薬理学
動物薬理学
動物病院で使用される薬物の作用、代謝、管理方法、計算方法などについて学びます。
動物感染症学
動物感染症学
犬猫に感染する内部・外部寄生虫及び微生物について理解をし、予防と看護に活かします。
動物栄養学
動物栄養学
犬や猫のライフステージに合わせた栄養知識と適切な食事管理の方法を学びます。
動物形態機能学
動物形態機能学
犬猫やエキゾチックアニマルなどの体の構造、骨格系、呼吸器系などの機能を理解します。
動物疾病看護学
動物疾病看護学
犬猫のバイタルサインと病気での変化を理解し、主な疾患や症状、検査や治療法を学びます。
動物医療関連法規
動物医療関連法規
獣医医療現場や動物関連の法規について理解を深め、専門職として遵守の精神を学びます。
病原体・衛生管理
犬の保定・カルテの作り方・身体一般検査・注射法などについて学びます。
動物臨床検査学
検体を用いる検査と生体検査の目的と意義を理解し技術を身につけます。
動物病理学
発病のメカニズムと病理学的特徴を理解します。
クライアントエデュケーション
人と動物のより良い共生を目指し、専門職の観点から飼主指導に活かします。
幼齢動物・老齢動物管理
犬猫の新生子期から幼年期の管理を理解し、予防と看護に活かします。また老齢動物の管理、介護を理解し飼主に寄り添った在宅看護に活かします。
動物看護学
チーム医療に基づいた専門職としての看護理論、業務指針から、動物や飼主に寄り添った動物看護実践能力と問題解決能力を身につけます。
動物繁殖学
犬猫やエキゾチックアニマルの繁殖生理を理解し、知識を身につけ助産と性別疾患予防について飼主指導に活かします。
動物入院管理
動物別や疾患別に応じた看護力を身に付け飼主指導に活かします。
動物行動学
様々な動物について、それぞれの種に特有な、あるいは種を超えて共通する行動様式と行動の発現機序、問題行動の原因と対処と予防法を学びます。
動物栄養学
犬のライフステージに合わせた栄養の知識や食事管理について学びます。
動物飼育実習
学校飼育犬、猫の飼育管理を通して、犬の飼育方法を習得します。
コミュニケーションスキルアップ
業界を目指すにあたり、自己の形成及びコミュニケーション能力を高めるトレーニングを行い、検定も実施します。
実習施設(教室)
トリミングルーム
トリミングルーム
看護実習室
看護実習室
ドッグトレーニングルーム
ドッグトレーニングルーム
看護実習室・オペ室
看護実習室・オペ室
学校犬飼育室
学校犬飼育室
各ボタンに戻る
資格・就職
目指せる職場・仕事・資格
目指せる職場
  • 動物病院
  • ペットショップ
  • 動物愛護施設 /他
目指せる仕事
  • 動物看護師
  • ペットショップスタッフ
  • ペットケアアドバイザー
  • ペットシッター /他
目指せる資格
【必須】
動物看護師統一認定試験/JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定
【任意】
愛玩動物飼養管理士/ホリスティックケア・カウンセラー/ドッグライフカウンセラー/ペット栄養管理士
動物看護師統一認定試験
動物看護職の知識・技術を高位平準化、社会的地位を向上させるために公的資格を目指す目的で作られました。動物看護関連の高等教育課程の卒業見込者のみ受験資格を得る事が出来ます。
JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定
サービスマインドとプレゼンテーションを重視した内容です。自身のコミュニケーション傾向を認識し、「聴く、伝える」というプロセスを講義と演習を通じて修得します。将来、仕事の現場で使える相手との効果的なコミュニケーションの本質を捉える力を身に付けます。
愛玩動物飼養管理士
「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づいて、さまざまな種類の動物の愛護と適正な飼養管理についての知識の普及や、指導を行うことを目的とした資格。動物を飼育・管理するために大切な、愛護精神も養います。
資格取得
就職実績
  • すが動物病院
  • やまぐちペットクリニック
  • 小動物診療所
  • 北総動物病院
  • グリーン動物病院
  • 岡部獣医科病院
  • しののめ動物病院
  • 光が丘動物病院
  • レイクタウン動物病院
  • あいむ動物病院
  • あおぞらフレンドアニマルクリニック
  • 市原山口動物病院
  • イトウ動物病院
  • イトウペットクリニック
  • いのうえ動物病院
  • ファミリー動物病院 南流山
  • 上原動物病院
  • エルザ動物病院
  • おおさき動物病院
  • 岡本動物病院
  • 小滝橋動物病院
  • 加藤動物病院
  • 苅谷動物病院
  • 木村犬猫病院
  • 清和台動物病院
  • ケイ動物病院
  • けやき動物病院
  • こま動物病院
  • さいたま動物病院
  • さいわい動物病院
  • 沢村獣医科動物病院
  • 小動物診療所
  • 神宮の森動物病院
  • 鈴木犬猫病院
  • すとう動物病院
  • スマイル動物病院
  • たのうえ動物病院
  • つきしま動物病院
  • 辻堂動物病院
  • とおやま犬猫病院
  • ドルフィンアニマルホスピタル
  • 中澤ペットクリニック
  • ながしまペットクリニック
  • 中田動物病院
  • 日本動物医療センター
  • ぬのかわ動物病院
  • ペットメディカル久が原
  • Pet Clinic アニホス
  • 保坂動物病院
  • ポプラ動物病院
  • ほんだ動物病院
  • マーシー動物病院
  • マーブル動物病院
  • 幕張ビーンズ・ペットクリニック
  • 湊どうぶつ病院
  • みなみこいわペットクリニック医療サポートセンター
  • 南砂動物病院
  • みわエキゾチック動物病院
  • むかい猫と犬の病院
  • 森下動物病院
  • やまぐちペッとクリニック
  • 有限会社 まつむら動物病院
  • よしむら動物病院
  • レプタイルクリニック
  • ロッソ動物病院
  • わたなべ動物病院
  • 行徳動物病院
  • 今川動物病院
  • 埼玉小動物医療センター
  • 草津犬猫病院
  • 大井みどり動物病院
  • 中田動物病院
  • LUNAペットクリニック 他多数
就職実績
各ボタンに戻る
学生・卒業生の声
学生の声
大平さん

大平さん
都立光丘高等学校 出身

学園祭!海外研修!スポーツフェスタ!バスケ部!学校生活が充実しています!

ドッグトレーニングやグルーミング実習では実際に近隣の犬をお借りして授業をしているので、なかなか気が抜けません。でも、そのおかげで真剣に授業に取り組むことができているのかな、とも思います。看護師の授業以外にも学校では様々なイベントがあるので、毎日とても楽しいです。友達がたくさんできたのも、イベントでの交流がきっかけというのが多かったです。
羽場先生の看護演習では、看護師としての基礎を学んでいます!
羽場先生の看護演習では、看護師としての基礎を学んでいます!
「犬のしつけ」や「グルーミング」を本格的に学べるのも魅力!
「犬のしつけ」や「グルーミング」を本格的に学べるのも魅力!
オススメ!
バスケットボール部
今年から設立されたバスケットボール部に所属しています。部って言っても、初心者が7割くらいいるので、いつもみんなでわきあいあい楽しんでいます!バスケ部のおかげで他専攻にもたくさんの友達ができました。秋の大会出場に向けて頑張ります!
卒業生の声
活躍する卒業生
飼い主さんに伝えたことで、動物たちが元気になっていくことがやりがい。
飼い主さんに伝えたことで、動物たちが元気になっていくことがやりがい。動物看護師ですから直接の治療はできませんが、病気の予防や食事などについて、飼い主さんと直接お話をする機会はたくさんあります。そこで飼い主さんにうまく伝えることができ、理解し実践してもらい、動物たちが元気になっていく様子を見られることがやりがいになっています。もちろん、飼い主さんからの感謝の言葉を頂けることも嬉しいです。これからも飼い主さんに伝わりやすい、分かりやすい説明を心掛けていき、高いレベルの知識を持ち、動物や飼い主さんをサポートできる動物看護師になりたいと思っています。
金安 実穂さん

就職先:青戸やまだ動物病院

金安 実穂さん

2014年卒業

動物、飼い主様の視点に立った医療を心がけ、町のホームドクターとして地域社会に貢献している『青戸やまだ動物病院』。そこで動物看護師として勤務している。

動物たちの目が見えるようになって帰っていくのがすごく嬉しい
動物たちの目が見えるようになって帰っていくのがすごく嬉しい以前は一般診療の動物病院に勤めていたのですが、捨て猫を飼おうと決めた時、両眼が見えない状態で、義眼の手術をしてもらったのが今の院長でした。その手術を見て自分も眼科というのを極めて学んでみたいと思い、こちらの病院に来ました。見えなかった子が見えるようになったり、元気がなかった子が義眼の手術後に食欲も戻り、元気になっていく姿を見ると本当に嬉しく思い、やりがいとなっています。
横山 昌美さん

就職先:横浜どうぶつ眼科

横山 昌美さん

2003年卒業

飼い主様の大切な家族の眼を守るため、犬や猫の眼科専門診療を行う『横浜どうぶつ眼科』。そこで動物看護師として勤務をしている。

ワンちゃんを含めご家族皆様に喜んで頂きたい
ワンちゃんを含めご家族皆様に喜んで頂きたい小さい頃から動物が好きで、動物に関わる仕事をしようと決めていました。犬や猫だけでなくフェレットやウサギ、ハムスターも来院するので、学校で犬猫以外の動物の保定をやっていた事がとても役に立っています。処置をして元気になったワンちゃんの飼い主さんが泣きながら喜んでいる姿を見ると、この仕事をやっていて良かったと思います。しつけなどの相談もされたりするので、獣医の先生の考え方に沿って、色々なアドバイスができる看護師になりたいです。

松尾亜美さんからのみなさんへのメッセージ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

松尾 亜美さん

就職先:さくら動物病院

松尾 亜美さん

2012年卒業

動物と飼い主さんにとって“ 温かくて居心地がいい” 動物病院を目指しているさくら動物病院。そこで動物看護師として仕事をする。
小動物診療所

動物病院で必要なのは即戦力。
だから大学から専門学校へ再入学。

動物看護師 柿坂 桂子さん

柿坂 桂子さん小さい頃から動物が好きでしたが、動物看護師の道を考えたのは大学に入ってから。動物病院で求められる技術や知識など即戦力を身に付けるのは専門学校しかないと思い、入学しました。海外研修ではアメリカの動物病院などを見学でき、理想的な動物看護について考えるきっかけになりました。卒業後は、研修でお世話になったこちらに就職。仕事をはじめてあらためて感じるのが、動物のケアはもちろんですが、飼い主様の心のケアの大切さ。飼い主様が心配をすれば、動物も不安になります。飼い主様の気持ちが楽になるように、じっくりとお話をうかがうように心がけています。飼い主様と動物と、どちらからも信頼される動物看護師になるのが私の目標です。
すが犬猫病院

すべてに気遣いできる看護師になりたい

動物看護師 月岡 信濃さん

月岡 信濃さん卒業してからずっと動物看護師として勤務しています。最初は、大型犬の保定(診療や治療のときに動物をおさえること)がうまくできずに苦労しましたが、今では一日20頭、年間にすると400頭くらいの犬猫を保定しています。かなりの数をやっていますが、まだまだですね。看護師にとって重要なのは、いかに気が効くかだと思います。獣医師や同僚、飼い主様や動物たちすべてに気を遣えるような看護師を目指していきたいです。
各ボタンに戻る
講師の声
早川 紀子先生

早川 紀子 先生

担当授業名
動物看護演習
プロフィール
麻布大学獣医学部獣医学科卒業千葉県内の動物病院勤務後、麻布大学附属動物病院腫瘍科研修医を経て、現在、動物病院モルムに勤める。獣医腫瘍科認定医。
コメント
動物病院では、様々な種類の仕事があり、とても大変です。でも、たくさんの飼い主さんと動物たちに出会える、とてもやりがいのある仕事です。憧れの動物看護士になれるように、一緒にがんばりましょう!
各ボタンに戻る